ニュース

アメリカの風俗店でビットコイン決済検討か

日本でも早くから仮想通貨決済を導入した風俗店があったがアメリカでも同様の決済サービスを検討しているようだ。

⇒ 東京にある風俗店までもがビットコイン決済開始

アメリカで有数な合法売春の「バニーランチ」がビットコインでの決済の導入を検討しているようだ。同グループを経営する代表は、顧客からの要望が多いことから検討に至ったという。また著名人なども利用するという同グループにとっては匿名性もある支払い方法が事業にあっているとした。

 

関連記事

  1. RippleNet、加盟から活用へ[KFHが利用開始]

  2. イギリス自主規制団体が適切な規制整備要請

  3. 香港、顧客資産の補償制度必須へ

  4. SBIリップルアジア、証券にDLTを導入

  5. 昨日(2/18)のニュースまとめ

  6. Jpモルガン銀行がブロックチェーンの子会社を独立検討

PAGE TOP

ニュース

1週間(3/18~3/24)のニュースまとめ

ニュース

昨日(3/23)のニュースまとめ

ニュース

モバイル決済投資サービスZeux、新たにIOTA対応発表

ニュース

取引所CoinField、XRP基軸市場に130種ものトークン追加発表

ニュース

イスラム法準拠の取引所Rainにリップル(Ripple/XRP)上場

ニュース

取引所OKEx、独自チェーン・DEXの計画発表[大手取引所によるDEX]

ニュース

取引所bitbank、BSVを日本円に換算して付与

ニュース

昨日(3/22)のニュースまとめ