ニュース

全面安をどう見る?ゴールドマンサックスの見解

アメリカ合衆国ニューヨーク州に本社を置く世界的にも大きな金融グループのゴールドマン・サックス、ゴールドマンサックスのチャートを元にマーケットを分析するテクニカル分析チームが今回の仮想通貨の全面安をうけてビットコイン価格について強く興味を示した。

ゴールドマンサックスのマーケット戦略チームのナンバー2であるシェバ・ジャファリ氏がビットコインの価格に関して、「9978ドルで底入れサインを注視し、9836ドル割れでこの底入れが弱まる可能性あり。7882ドル割れで注意が必要とだ。」と語った。

同氏の大きな流れの予測としてはあくまでこの下落も調整の一環だとした。

関連記事

  1. 金融庁認可済みの取引所買収に海外注目

  2. DJキャレドがICOを推進

  3. ビットメイン、AI市場に注目

  4. イーサリアムブロックチェーンにゲームが負荷をかけている?

  5. ホームレス向け住宅予算に暗号通貨[ベネズエラ]

  6. 大手金融グループ、住宅ローン証券の追跡にブロックチェーン技術の導入

PAGE TOP

ニュース

GMO.レバレッジ取引専用ツールの提供

ニュース

丸紅、ブロックチェーン技術を用いた実証実験開始[電力供給システムの分散化]

ニュース

Amazon、オンライン決済利便性向上へ[インドのキャッシュレス促進]

ニュース

ビットポイント、タイでの暗号通貨サービスへ

ニュース

JVCEA、取引高・保有額に関する統計公表

ニュース

日銀、中央銀行デジタル通貨に関する論文公表

ニュース

投資被害・先物取引被害110番が開始

ニュース

昨日のニュースまとめ