ニュース

全面安をどう見る?ゴールドマンサックスの見解

アメリカ合衆国ニューヨーク州に本社を置く世界的にも大きな金融グループのゴールドマン・サックス、ゴールドマンサックスのチャートを元にマーケットを分析するテクニカル分析チームが今回の仮想通貨の全面安をうけてビットコイン価格について強く興味を示した。

ゴールドマンサックスのマーケット戦略チームのナンバー2であるシェバ・ジャファリ氏がビットコインの価格に関して、「9978ドルで底入れサインを注視し、9836ドル割れでこの底入れが弱まる可能性あり。7882ドル割れで注意が必要とだ。」と語った。

同氏の大きな流れの予測としてはあくまでこの下落も調整の一環だとした。

関連記事

  1. BTC、再び1万ドルも視野、中国旧正月入りに警戒

  2. マカフィー氏ICOや暗号通貨の宣伝開始

  3. XRPで不動産取引!

  4. 注目のMr.Exchange

  5. ユニセフ、PCゲーマーにマイニングによる寄付を要請

  6. リップル社の新取締役にJPモルガンの元会長

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

bitFlyer,当局に対して事実と異なる説明

ニュース

金融庁の目指すもの

ニュース

ジョン・マカフィー氏、2日間意識不明

ニュース

仙台でNEMのミートアップ

ニュース

幻冬舎、暗号通貨関連のWebサイト開設

ニュース

マウントゴックス、民事再生決定

ニュース

登録済み取引所への行政処分

ニュース

DMM.BitcoinでBTC・ETHの出金手数料無料