ニュース

全面安をどう見る?ゴールドマンサックスの見解

アメリカ合衆国ニューヨーク州に本社を置く世界的にも大きな金融グループのゴールドマン・サックス、ゴールドマンサックスのチャートを元にマーケットを分析するテクニカル分析チームが今回の仮想通貨の全面安をうけてビットコイン価格について強く興味を示した。

ゴールドマンサックスのマーケット戦略チームのナンバー2であるシェバ・ジャファリ氏がビットコインの価格に関して、「9978ドルで底入れサインを注視し、9836ドル割れでこの底入れが弱まる可能性あり。7882ドル割れで注意が必要とだ。」と語った。

同氏の大きな流れの予測としてはあくまでこの下落も調整の一環だとした。

関連記事

  1. SBI VCいよいよ始動か?!

  2. Zcashが初のハードフォークを実施

  3. 法定通貨よりも犯罪利用防止に役立つ暗号通貨

  4. ジンバブエでビットコインが急騰

  5. イタリアの経済・財務相が仮想通貨批判

  6. BitTrade(ビットトレード)がMT4に対応

PAGE TOP

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]

ニュース

新規口座開設キャンペーン[Liquid・BITPoint]

ニュース

XRPの注目高まる[Liquidのレバレッジ取引に追加]

ニュース

昨日(10/17)のニュースまとめ