ニュース

クラーケン再開、ユーザー不満も対策で手数料無料

世界第5位の取引規模を持つ大手取引所のクラーケンが予定外のメンテナンスを終え、再開した。

当初2時間の予定が2日以上もかかったためにユーザーの不満は爆発している。しかしその間の資産は安全に保管されていたと公表されている。またお詫びにとユーザーは月内の手数料が無料になるとのことだ。しかし取引再開後、仮想通貨の全面安が起きておりユーザーの心配の声も上がっている。再開したことが伝わっていなかったユーザーがいたとしたらその損失は納得できないだろう。

クラーケンは先物取引所であるシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)グループが提供する「ビットコイン先物」の価格形成の参考になっている取引所のひとつであった。

 

関連記事

  1. IBMが小規模企業向けの安価プラン開発

  2. リップル上げ一服、コインベースが憶測否定

  3. 起訴されたスパコン会社、マイニングでお金集め?

  4. ロシア大手銀行、スイスで暗号資産取引試験を実施

  5. 日本初。学内仮想通貨「百虎」実証実験開始へ

  6. 暗号通貨ヘッジファンド、今年で1割が閉鎖か

PAGE TOP

ニュース

おかえり!金塊ハンター

ニュース

Coinbase、新ウォレットは機能豊富

ニュース

Binance、法定通貨建て取引所を設立

ニュース

昨日(8/17)のニュースまとめ

ニュース

xRapidの本格始動に期待が高まる

ニュース

LINE,投資で技術提携

ニュース

取引所は支援対象から除外[韓国]

ニュース

TwitterからMastodonへ移行