ニュース

クラーケン再開、ユーザー不満も対策で手数料無料

世界第5位の取引規模を持つ大手取引所のクラーケンが予定外のメンテナンスを終え、再開した。

当初2時間の予定が2日以上もかかったためにユーザーの不満は爆発している。しかしその間の資産は安全に保管されていたと公表されている。またお詫びにとユーザーは月内の手数料が無料になるとのことだ。しかし取引再開後、仮想通貨の全面安が起きておりユーザーの心配の声も上がっている。再開したことが伝わっていなかったユーザーがいたとしたらその損失は納得できないだろう。

クラーケンは先物取引所であるシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)グループが提供する「ビットコイン先物」の価格形成の参考になっている取引所のひとつであった。

 

関連記事

  1. ウィンクルボス兄弟、有限信託会社を設立か

  2. ノキア、ブロックチェーン導入

  3. 仮想通貨ヘッジファンドの数が4ヵ月で倍増=英金融調査会社

  4. ビットコインを使ったゲーム、勝者には「1BTC」プレゼント

  5. リップルがアラブUAEエクスチェンジと提携

  6. 富士通が新しいサービスを

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

  1. 国際送金にXRP

    2018.02.21

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

国際送金にXRP

ニュース

XRP基軸通貨となるか、期待高まる

ニュース

ベネズエラ、国独自の「仮想通貨」を発行

ニュース

「なくなってしまった」BTCの行方は

ニュース

BTC発掘機で連邦違反

ニュース

Zaif資金繰りも炎上か

ニュース

保身の対応は早いZaif

ニュース

存在しないはずの【行方不明取引】