ニュース

クラーケン再開、ユーザー不満も対策で手数料無料

世界第5位の取引規模を持つ大手取引所のクラーケンが予定外のメンテナンスを終え、再開した。

当初2時間の予定が2日以上もかかったためにユーザーの不満は爆発している。しかしその間の資産は安全に保管されていたと公表されている。またお詫びにとユーザーは月内の手数料が無料になるとのことだ。しかし取引再開後、仮想通貨の全面安が起きておりユーザーの心配の声も上がっている。再開したことが伝わっていなかったユーザーがいたとしたらその損失は納得できないだろう。

クラーケンは先物取引所であるシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)グループが提供する「ビットコイン先物」の価格形成の参考になっている取引所のひとつであった。

 

関連記事

  1. カナダの中央銀行がデジタル通貨

  2. ベネゼエラ発行の新仮想通貨”ペトロ”既に7億5000万ドル超えの申し込…

  3. フィスコ仮想通貨取引所も不具合続く

  4. 仮想通貨取引所ビットフィネックス、新たな通貨ペア追加

  5. ドイツの銀行で初の暗号通貨取引

  6. スペインの銀行が他国間ブロックチェーンでの取引に成功

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

サウスカロライナ州、無登録コイン販売に制裁措置、米ICOへの監視強化

ニュース

オーストラリア、仮想通貨関連の詐欺による2017年の被害総額は210万ドル以上

ニュース

NANJCOINでeスポーツ選手を応援しよう!

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

ポーランド、規制改善のため徴税を中止

ニュース

カナダの規制状況

ニュース

アメリカでの規制状況

ニュース

ドイツ証券取引所、暗号通貨取引アプリ