ニュース

インドネシア中央銀行が警告

インドネシアの中央銀行が仮想通貨の取引に警告を発した。

人口の多さと、スマホ普及率の高さゆえに昔コインの森でも仮想通貨大国になり得ると管理人コラムを書いたことがある。しかしインドネシアは規制派が強いようだ。

⇒ インドネシアでビットコイン禁止か?

インドネシア国内では仮想通貨の売買や取引を認めないとする声明を発表、これは政府の見解ではなく中央銀行の発表だが、仮想通貨関連事業の全てを指しているようにも捉えることが出来る内容だ。インドネシアでは昨年2つの取引所も閉鎖している。仮想通貨にはついて回る懸念材料の「マネロン」や「テロ(犯罪)資金」を警戒してと思われるが、イスラム教の多いインドネシアで宗教的な問題はないのかも今後の着目点になり得る。

関連記事

  1. 『南米のeBay』と呼ばれる企業、ビットコイン関連プラン発表

  2. アジア最大のアートショーで仮想通貨決済導入

  3. インドの最高裁判所の見解

  4. トランプの就任とビットコイン

  5. 新認証システム

  6. 金融庁、コインチェック以外の取引所も調査へ

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

  1. 国際送金にXRP

    2018.02.21

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

国際送金にXRP

ニュース

XRP基軸通貨となるか、期待高まる

ニュース

ベネズエラ、国独自の「仮想通貨」を発行

ニュース

「なくなってしまった」BTCの行方は

ニュース

BTC発掘機で連邦違反

ニュース

Zaif資金繰りも炎上か

ニュース

保身の対応は早いZaif

ニュース

存在しないはずの【行方不明取引】