ニュース

どうなる!?ビットコインETFの未来

昨夜にかけて一気に仮想通貨の全面安が起きている。規制の波や後発組の決済&ロスカット等が続いていると思われる。

ビットコインに関しては上場投資信託(ETF)に関心が集まっている。。これであれば機関投資家やヘッジファンドの参入がイメージ付くからだ。しかしアメリカの米証券取引委員会(SEC)がこれを規制をほのめかしたことで、ビットコイン先物に関するETF設定の計画を見送ることとなった。アメリカの米証券取引委員会(SEC)現時点で10以上の申請の承認を保留としているようだが、この暴落がどう影響するかは気になるところだ。

米商品先物取引委員会(CFTC)は先月、CMEグループとCBOE Global Marketsに対し、ビットコインの先物上場を許可しているがこちらも今後の動きに注目が集まる。

ETFがある程度広まれば、仮想通貨業界に機関投資家やヘッジファンド勢がどんどん参入してくるだろう。そうなると短期的に『売り』という判断も意識するようになってきてチャートはより綺麗なチャートになるのではと思う。

関連記事

  1. 新宿マルイ アネックスが仮想通貨ビットコイン決済導入

  2. xRapid(エックスラピッド)とは?

  3. 昨日(1/15)のニュースまとめ

  4. AIとブロックチェーン技術で医療データ取引

  5. 深刻化する人材不足、デジタル技術への理解

  6. なりすまし詐欺が多発[Twitter上で]

PAGE TOP

ニュース

ウォレットで直接送金・交換可能に[ウォレット業者による取引サービス]

ニュース

ダボス会議、共通テーマは[第4次産業革命]

ニュース

登録業者Xtheta、新たにコワーキングスペースオープン予定

ニュース

取引所による不正行為[韓国で有罪判決]

ニュース

昨日(1/21)のニュースまとめ

ニュース

LiquidNetworkでの実証実験、開発支援プロジェクト[国内の動き]

ニュース

ワイオミング州、暗号資産を3つに分類[日本での仮想通貨の定義]

ニュース

サウジ・UAE共同で国際送金への取り組み[活発になる送金への試み]