ニュース

ブラジル、仮想通貨投資ファンドを規制

ブラジル政府は仮想通貨業界に新しく規制を設ける事となった。

ブラジル政府は投資ファンドなどが「ビットコイン」などの仮想通貨へ投資することを禁止するようだ。加熱する投機熱を懸念し、投資家保護が目的のようだ。個人での投資はこの制限の範囲外であり、個人で仮想通貨に投資することはできるようだ。

ブラジルは中央銀行がブロックチェーンを使った決済を試みていたり、同国の大手銀行がR3が運営するブロックチェーンコンソーシアムに参加するなど積極的な姿勢を見せていた。

しかし投資家保護の観点より今回の規制に至った様だ。今後も「投資家保護」を目的とする規制は世界で広まっていきそうだ。

 

 

関連記事

  1. 対話アプリ「テレグラム」、仮想通貨採掘マルウェアの標的に!!

  2. コインチェック問題を受けて各社がセキュリティをアピール

  3. 元HSBC行員が設立したフィンテック学習サービスが人気

  4. 韓国政府、国内の6つの銀行を検査

  5. ビットコインダイヤモンド

  6. 富士通研究所が取引性能を高速化させる技術を開発

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

【上場廃止か??】元飲料会社ロング・ブロックチェーン、社名変更も無意味

ニュース

【あなたは賛成?反対?】ニュースサイトで暗号通貨マイニングを収入源とする試み

ニュース

【超高額!!】不動産物件をBTCで売り出す

ニュース

仮想通貨の自主規制団体がついに統合へ向け協議

ニュース

【何故】仮想通貨反対キャンペーンにポーランドの中央銀行スポンサーとなっていた

ニュース

米ホワイトハウス関係者、仮想通貨関連規制は当面先であるとの見方を示す

ニュース

Mr.Exchangeで誤作動か?ユーザーの不信感高まる

ニュース

【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認める