ニュース

クラーケンで取引所サイトダウンが騒ぎに

アメリカのサンフランシスコに本社を置く仮想通貨の取引所である「クラ-ケン」で取引所のサイトがオフラインとなる騒ぎが起きている。

もともとメンテナンスを予定していたが、予定していた時間が過ぎても利用することが出来ずユーザーからは不満の声で溢れている。またTwitterユーザーからは「ログインしたら資産が1000倍になってた」、「資産がゼロになっている」などというバグが報告されており、アメリカ国内では訴訟の可能性を示唆するユーザーも多くいるようだ。

関連記事

  1. ETHの最大発行量が1.2億に制限される可能性が浮上

  2. 新しいBTC決済技術開発

  3. EOS、12個のバグが発見される

  4. 韓国の規制状況

  5. ビル・クリントン氏がビットコインを受け取る

  6. BTC9000ドルの下値試す、規制当局による仮想通貨取引所の取り締まり…

PAGE TOP

ニュース

昨日(10/17)のニュースまとめ

ニュース

Microsoft、分散型IDの開発を発表[個人情報も自分で守る環境へ]

ニュース

制裁回避手段としての利用準備を進めるイランと監視強化を行うアメリカ

ニュース

ビッグデータの活用、分散型への歩み

ニュース

昨日(10/16)のニュースまとめ

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]