ニュース

BitTrade(ビットトレード)がMT4に対応

日本の認可業者(登録番号第00007号)で人気タレントの小島瑠璃子をイメージキャラクターとしているビットトレード(BitTrade)が短期取引ユーザーにとって嬉しいサービスを追加した。

仮想通貨の取引業者が提供するチャートサービスには「見やすさ」「分析のしやすさ」の2つが求められる。IT系の色が強い業者の提供するチャートは「見やすさ」を追求されておりユーザーの満足度も高い。しかし「分析のしやすさ」となると海外に分がある。トレード経験者に聞くと「ビットポイント」が提供するMT4が評価が高いようだが、今回ビットトレードも関連会社である「FXトレード・フィナンシャル(FXTF)」のメタトレーダー4(MT4)上で仮想通貨が表示されるようになったようだ。

メタトレーダー(MT4)とはロシアのメタクオーツ社が提供し、特にFXトレーダーの多くが使っているチャート分析ソフトであり、分析ツールなどの汎用性が高く、また動作も軽く人気が高い。

今回のビットトレード社は関連会社のメタトレーダー(MT4)に仮想通貨の価格を表示させるということで分析専用といったところであるが、分析の幅は広がるだろ。

関連記事

  1. フィリピン、経済特区で雇用創出

  2. グーグル、仮想通貨広告に関しより厳しい基準導入か

  3. ブロックチェーン技術特化のコワーキングスペース[日本]

  4. NvidianのQ4決算予想上振れ、仮想通貨Cマイニングプロセッサー売…

  5. 昨日(12/5)のニュースまとめ

  6. 【恐怖!!】ロシアでビットコイン求めてナイフで強盗

PAGE TOP

ニュース

クリプトリンク、税理士検索サービスをリリース

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

ニュース

GMOコイン、ウォレットアプリバージョンアップ[キャンペーンも開催]

ニュース

確定申告開始[スマホからの申告も可能に]

ニュース

Coinmama,個人情報流失[パスワード変更を呼びかけ]

ニュース

昨日(2/17)のニュースまとめ

ニュース

違法な業者かの確認を‼[詐欺・商法の例]