ニュース

BitTrade(ビットトレード)がMT4に対応

日本の認可業者(登録番号第00007号)で人気タレントの小島瑠璃子をイメージキャラクターとしているビットトレード(BitTrade)が短期取引ユーザーにとって嬉しいサービスを追加した。

仮想通貨の取引業者が提供するチャートサービスには「見やすさ」「分析のしやすさ」の2つが求められる。IT系の色が強い業者の提供するチャートは「見やすさ」を追求されておりユーザーの満足度も高い。しかし「分析のしやすさ」となると海外に分がある。トレード経験者に聞くと「ビットポイント」が提供するMT4が評価が高いようだが、今回ビットトレードも関連会社である「FXトレード・フィナンシャル(FXTF)」のメタトレーダー4(MT4)上で仮想通貨が表示されるようになったようだ。

メタトレーダー(MT4)とはロシアのメタクオーツ社が提供し、特にFXトレーダーの多くが使っているチャート分析ソフトであり、分析ツールなどの汎用性が高く、また動作も軽く人気が高い。

今回のビットトレード社は関連会社のメタトレーダー(MT4)に仮想通貨の価格を表示させるということで分析専用といったところであるが、分析の幅は広がるだろ。

関連記事

  1. 仮想通貨のイベントスケジュール

  2. SBI仮想通貨4種取扱予定

  3. 昨日(7/16)のニュースまとめ

  4. 制裁回避手段としての利用準備を進めるイランと監視強化を行うアメリカ

  5. 韓国、取引所12社へ契約内容改善の指示

  6. エジプト政府が国民のコンピュータ使い無断でマイニングか

PAGE TOP

ニュース

ブロックチェーン投票の課題

ニュース

黒田総裁、アメリカで講演[新興国でのデジタル経済]

ニュース

金融犯罪とオリンピック[対日審査と金融機関の取り組み]

ニュース

「近鉄しまかぜコイン」の発行へ[国内地域通貨]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

詐欺的な投資勧誘に注意[初心者向け]

ニュース

仮想通貨の投資助言に関する法律[なんでも相談室]

ニュース

公正取引委員会、実態調査へ[キャッシュレス決済]