ニュース

韓国大統領府「仮想通貨取引を禁止する予定無し」

仮想通貨投資の過熱する韓国で先日「仮想通貨取引所の閉鎖」を法案に織り込む可能性が浮上し混乱を引き起こしている。しかし韓国の大統領府はそれを否定した。

韓国政府は公式の場で「近い将来に仮想通貨取引を禁止する決定事項は無い」と発表した。また今回の騒動の発端である韓国法務部の朴相基(パク・サンギ)長官においては市場の混乱を引き起こしたとして解雇の可能性もあるという。

韓国市場はコリアンプレミアムと呼ばれているように世界基準より15~25%ほど価格が高い現象が起きていた。この加熱しすぎた投機熱には政府も危惧しており、そんな背景があったために余計に今回の騒動が大きくなってしまったのではないかと思われる。

関連記事

  1. bitFlyer出入金遅延,数日たっても反映されず

  2. 暗号通貨は通貨として機能するのか

  3. リップル、大学の暗号通貨関連教育支援

  4. 昨日(10/28)のニュースまとめ

  5. ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]

  6. データ取引市場の成長で新たなビジネスの誕生促進

PAGE TOP

ニュース

安全にインターネット利用するために

ニュース

昨日(12/18)のニュースまとめ

ニュース

PayPay不正利用、今後の対策[現金が安全とは限らない]

ニュース

エジプト、CBDCの調査へ[監視強化の一環か]

ニュース

国内の決済環境

ニュース

「仮想通貨」から「暗号資産」へ

ニュース

Huobi、口座開設受付開始[XRP配布キャンペーンも実施]

ニュース

昨日(12/17)のニュースまとめ