ニュース

ウォーレン・バフェット氏「ビットコインは悪い結末を迎える」

アメリカ合衆国の投資家であり、世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイの筆頭株主であるウォーレン・エドワード・バフェット氏がビットコインに言及した。

ウォーレン・バフェット氏はテレビのインタビューで「(ビットコインなどの仮想通貨には)悪い結末を迎えると、確信している」と述べたようだ。ウォーレン・バフェット氏との食事の権利ですら高値で取引されているほどの影響力のある世界一の投資家の発言がどこまで影響してくるかは不明だが、彼を尊敬する投資家は多い。

ただ、ブロックチェーンを使った技術革新とビットコインという投機対象を混同して考えている場合も多いから著名人の発言も簡単に鵜呑みにしてはいけない。JPモルガンの現CEOは「ビットコインは詐欺だ」と言い放ったがその後、発言に後悔しているようだと報じられている。

関連記事

  1. Wi-Fi機器でマイニング

  2. ついに国内で公共料金ビットコイン払いが可能に

  3. ウィンクルボス兄弟、有限信託会社を設立か

  4. コインチェック業務再開へ、ネムの補償は来週から開始

  5. ナイジェリア政府が仮想通貨使用に警告

  6. ECBのトップがビットコインに言及

PAGE TOP

ニュース

巨額の資金調達に成功していたプロジェクト、中止へ

ニュース

イスラム金融での活躍に期待、Ripple

ニュース

McAfee、2018年セキュリティ事件ランキング発表

ニュース

サウジ・UAE、暗号通貨共同開発[イスラム金融の変化]

ニュース

昨日(12/13)のニュースまとめ

ニュース

活発になる欧州の動き[ドイツで取引所開設へ]

ニュース

FATF、イギリスに暗号通貨法規制強化を指摘

ニュース

SBI VC、14日からETHの取り扱い開始へ[暗号通貨の入出金は]