ニュース

ウォーレン・バフェット氏「ビットコインは悪い結末を迎える」

アメリカ合衆国の投資家であり、世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイの筆頭株主であるウォーレン・エドワード・バフェット氏がビットコインに言及した。

ウォーレン・バフェット氏はテレビのインタビューで「(ビットコインなどの仮想通貨には)悪い結末を迎えると、確信している」と述べたようだ。ウォーレン・バフェット氏との食事の権利ですら高値で取引されているほどの影響力のある世界一の投資家の発言がどこまで影響してくるかは不明だが、彼を尊敬する投資家は多い。

ただ、ブロックチェーンを使った技術革新とビットコインという投機対象を混同して考えている場合も多いから著名人の発言も簡単に鵜呑みにしてはいけない。JPモルガンの現CEOは「ビットコインは詐欺だ」と言い放ったがその後、発言に後悔しているようだと報じられている。

関連記事

  1. 取引所LakeBTC、英ポンドと日本円の取扱開始

  2. オランダ、韓国に続きオーストラリアでも

  3. 韓国の銀行、年内にリップル使った送金業務を開始へ

  4. 米ホワイトハウス関係者、仮想通貨関連規制は当面先であるとの見方を示す

  5. 韓国、キャッシュレスに向けて本格な準備

  6. 暗号通貨関連の相談、急増

PAGE TOP

ニュース

東南アジア諸国のブロックチェーン市場急成長[各国の取り組み状況]

ニュース

Zaif、MONA・BCHの流失額公表[各機関・団体の対応]

ニュース

昨日(9/21)のニュースまとめ

ニュース

RippleNet拡大、XRP急騰[ついに動き出したリップル]

ニュース

Binance、世界を制する取引所へ

ニュース

LINE,日本の暗号通貨業界をけん引していく存在へ

ニュース

昨日(9/20)のニュースまとめ

ニュース

NY当局に目をつけられた暗号通貨取引所[NYはもう金融の中心地ではなくなる]