ニュース

DMM Bitcoinがサービス開始

DMM.comは1月11日に同グループで仮想通貨取引所を運営することになる「DMM Bitcoin」(旧東京ビットコイン取引所)が仮想通貨取引所としてのサービスを開始した。現物取引としては3通貨ペア、またレバレッジ取引としては14通貨ペアも対応しており、レバレッジ取引は5倍となっている。取り扱っている通貨も、

ビットコイン(BTC)

イーサリアム(ETH)

ビットコインキャッシュ(BCH)

イーサリアムクラシック(ETC)

リップル(XRP)

ライトコイン(LTC)

ネム(XEM)

と、ある程度人気の通貨は抑えてあるという印象。その手数料や使い勝手が気になるところだが、DMM.FXで提供しているようなツールを提供していくというからさ測FX取引ブローカーとしての強みを発揮してきた。

また取引手数料は、現物取引とレバレッジ取引のどちらを行うにしても無料とのこと。しかしレバレッジ取引におけるスワップがつくようで、日歩0.04%相当の日本円をロールオーバー時に減算するようだ。円への入出金に関しては振込入金手数料・クイック入金手数料・出金手数料は無料だ。

イメージキャラクターのローラも、インパクトがある。

関連記事

  1. ビットコインキャッシュプラス

  2. MITメディアラボ「NYのビットライセンスには致命的な欠陥がある」

  3. リップルラボ、国際送金大手ウェスタンユニオンと提携

  4. 眼鏡専門店がビットコイン決済を導入!!

  5. イーサリアム、発生した損害に対しハードフォークを投票にて決定

  6. ビットコインの拡張性について

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP