ニュース

北朝鮮ウイルス使い仮想通貨を不正入手

北朝鮮がPCや家電にウィルスを仕込み不正に仮想通貨を得ているようだ。

以前もコインの森でも北朝鮮が仮想通貨業界に目を付けている事や資金源にしているという事を報道してきたが、やはり北朝鮮はウィルスをつかって不正入手しているようだ。米情報セキュリティー会社「エイリアンボルト」の報告によると人気仮想通貨のひとつである「Monero(モネロ)」のマイニングソフトを不正にインストールさせ、マイニングで発生したコインを北朝鮮の平壌にある大学のサーバーに自動で送る仕組みのソフトが発見されたようだ。

このようなことが仮想通貨業界の発展を妨げ、リスクイメージの拡大を助長する。相当の懲罰が必須だ。

⇒ 北朝鮮ハッカーがBTC盗難

関連記事

  1. ロシアの痛烈批判

  2. ADRで国内取引所の健全化期待

  3. フィスコ仮想通貨取引所とZaif、2019年中に統合

  4. フィンランドの銀行、仮想通貨関連企業の口座凍結

  5. テックビューロ、仮想通貨取引向け統合データフィードに協力

  6. 1週間(3/4~3/10)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

昨日(9/21)のニュースまとめ

ニュース

SBLOCK2.0の運用停止・換金・出金方法[コインの森なんでも相談室]

ニュース

マレーシア、NEMを活用した学位証明[教育]

ニュース

経産省、ポイント還元のための地図アプリ公表[キャッシュレス決済]

ニュース

IINに東南アジア大手金融機関OCBC、加盟[送金]

ニュース

Facebook、Libraの担保となる資産割合開示

ニュース

UAE,医療分野でブロックチェーンを導入

ニュース

独立行政法人経済産業研究所、ブロックチェーンに関するシンポジウム開催