ニュース

北朝鮮ウイルス使い仮想通貨を不正入手

北朝鮮がPCや家電にウィルスを仕込み不正に仮想通貨を得ているようだ。

以前もコインの森でも北朝鮮が仮想通貨業界に目を付けている事や資金源にしているという事を報道してきたが、やはり北朝鮮はウィルスをつかって不正入手しているようだ。米情報セキュリティー会社「エイリアンボルト」の報告によると人気仮想通貨のひとつである「Monero(モネロ)」のマイニングソフトを不正にインストールさせ、マイニングで発生したコインを北朝鮮の平壌にある大学のサーバーに自動で送る仕組みのソフトが発見されたようだ。

このようなことが仮想通貨業界の発展を妨げ、リスクイメージの拡大を助長する。相当の懲罰が必須だ。

⇒ 北朝鮮ハッカーがBTC盗難

関連記事

  1. ロシアの規制状況

  2. エイベック、独自電子マネー開発

  3. ドイツ、医療データ管理にブロックチェーン技術を利用

  4. CFTCのジャンカルロ委員長が再び上院議会証言へ

  5. ブロックチェーン技術を学ぶための大学開校

  6. 米英政府機関ウェブサイトにも仮想通貨採掘マルウェア仕組まれる

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

スタンフォード大学、ブロックチェーン技術研究センター設立

ニュース

XRPは有価証券になるのか

ニュース

ライトニングネットワーク(LN)とは?

ニュース

千葉県警が暗号通貨などに関する研修

ニュース

ライトニングネットワーク上でポケモン

ニュース

1週間(6/18~23)のニュースまとめ

ニュース

bitFlyer,当局に対して事実と異なる説明

ニュース

金融庁の目指すもの