ニュース

北朝鮮ウイルス使い仮想通貨を不正入手

北朝鮮がPCや家電にウィルスを仕込み不正に仮想通貨を得ているようだ。

以前もコインの森でも北朝鮮が仮想通貨業界に目を付けている事や資金源にしているという事を報道してきたが、やはり北朝鮮はウィルスをつかって不正入手しているようだ。米情報セキュリティー会社「エイリアンボルト」の報告によると人気仮想通貨のひとつである「Monero(モネロ)」のマイニングソフトを不正にインストールさせ、マイニングで発生したコインを北朝鮮の平壌にある大学のサーバーに自動で送る仕組みのソフトが発見されたようだ。

このようなことが仮想通貨業界の発展を妨げ、リスクイメージの拡大を助長する。相当の懲罰が必須だ。

⇒ 北朝鮮ハッカーがBTC盗難

関連記事

  1. 仮想通貨ウォレットメーカーのLedgerがフランスのMAIF等から資金…

  2. 国際送金戦争勃発、国内メガバンクも相次ぎ参戦

  3. 大和証券、ミャンマーでのブロックチェーン技術の促進へ

  4. ロシアの暗号通貨戦略

  5. アメックスはビットコイン・ブロックチェーンをどう捉えているか?

  6. イタリア政府、ビットコインの投機的売買に課税する方針

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP