ニュース

北朝鮮ウイルス使い仮想通貨を不正入手

北朝鮮がPCや家電にウィルスを仕込み不正に仮想通貨を得ているようだ。

以前もコインの森でも北朝鮮が仮想通貨業界に目を付けている事や資金源にしているという事を報道してきたが、やはり北朝鮮はウィルスをつかって不正入手しているようだ。米情報セキュリティー会社「エイリアンボルト」の報告によると人気仮想通貨のひとつである「Monero(モネロ)」のマイニングソフトを不正にインストールさせ、マイニングで発生したコインを北朝鮮の平壌にある大学のサーバーに自動で送る仕組みのソフトが発見されたようだ。

このようなことが仮想通貨業界の発展を妨げ、リスクイメージの拡大を助長する。相当の懲罰が必須だ。

⇒ 北朝鮮ハッカーがBTC盗難

関連記事

  1. ロシア法定、ビットコイン関連サイトの禁止を解除決定

  2. オーストラリアが暗号通貨取引所の認可制度開始

  3. 中国、ブロックチェーン技術の標準化を重点テーマに

  4. マウントゴックス元CEO清算後に残った資金に対して不満

  5. Bitcoin取引所Kraken、カナダでサービス開始

  6. 東南アジア諸国のブロックチェーン市場急成長[各国の取り組み状況]

PAGE TOP

ニュース

「情報銀行」への日本企業・団体・政府の動き

ニュース

知らないうちにXRPを利用する環境へ

ニュース

SBI VC、12月に暗号通貨の入出金受付、ETHの取り扱い開始へ

ニュース

ドバイ、政府内決済システムにブロックチェーン技術で透明性・正確性の確保

ニュース

昨日(9/24)のニュースまとめ

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]

ニュース

AUDを担保にしたステーブルコイン発行へ[ステーブルコインに注目集まる]

ニュース

中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ