ニュース

テレグラムがICOを検討か?

プライベートメッセージングアプリケーションであるテレグラムは、最近日本でも良く使われるようになった。

新しいBlockchainプラットフォームと暗号暗号化に資金を提供するために、史上最大のICOを企てているようだ。

同社は初期のセールスで最高500百万ドルを調達することを目指しているようだが、これは一般公募ではないために投資できるのは一部の人間だろう。 そして最終的には3~5億ドルにまで価値を高めていく計画でいるようだ。懸念されることはビットフライヤーの上場話やガクト氏で有名になったスピンドルのように情報公開を限定的にしている時に偽の勧誘が起こってしまうことだ。

情報が公になった以上、投資家が間違えて勧誘されないような対策は講じてほしいものだ。そしてこのICOは非常に興味がある。

関連記事

  1. イスラエル、銀行と政府の考え不一致

  2. カナダでICOトークンが証券の定義に該当すると発表

  3. アメリカの風俗店でビットコイン決済検討か

  4. ニュージーランドがICOに新たな見解

  5. 仮想通貨に警戒抱くポーランド政府

  6. ロシアの中央銀行がICOに前向きか

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

スタンフォード大学、ブロックチェーン技術研究センター設立

ニュース

XRPは有価証券になるのか

ニュース

ライトニングネットワーク(LN)とは?

ニュース

千葉県警が暗号通貨などに関する研修

ニュース

ライトニングネットワーク上でポケモン

ニュース

1週間(6/18~23)のニュースまとめ

ニュース

bitFlyer,当局に対して事実と異なる説明

ニュース

金融庁の目指すもの