ニュース

ビットコインの単位の変更に追い風

ビットコインは価格高騰のために1BTCが約200万であり、資金の少ないの投資家は1BTC以下を取引している事になる。これによってBTCへ投資がしにくくなっていたり、既に高値にあるように感じる投資家も少なくない。

ビットコインが12万円付近の高値を付けたころも議論が活発になった話ではあるが、ビットコインの単位を新たに制定するべきという意見が沸騰している。ビットコイン開発者の一人であるJimmy Song氏は、ビットコインの単位を再定義する案を12月にGithubに提出した。

現在用いられているBTCというは価格が大きすぎるので、新たに「Bits」という単位に変換してBTCに対して1,000,000分の1で表記するというものだ。1BTCは1,000,000Bitsという計算にになるため、約200万円で取引されているビットコインは1Bitsあたり約2円と表示できる。もともとsatoshi(1satoshi=約0.02円)という単位は使われてきたが今後のビットコインの単位がどう変わってくるか注目だ。

関連記事

  1. ビットコイン急落が続き、ついに11万円台前半へ。

  2. モルガン・スタンレーのマイニング予測

  3. Ripple、2800万ドルの資金調達を実施

  4. 中国の厳しい規制は正しかったのか

  5. RippleゲートウェイのMr.Ripple、手数料を改定

  6. 大手取引所QUOINEが約17億円を調達、本社も日本に移転へ

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP