ニュース

ビットコインの単位の変更に追い風

ビットコインは価格高騰のために1BTCが約200万であり、資金の少ないの投資家は1BTC以下を取引している事になる。これによってBTCへ投資がしにくくなっていたり、既に高値にあるように感じる投資家も少なくない。

ビットコインが12万円付近の高値を付けたころも議論が活発になった話ではあるが、ビットコインの単位を新たに制定するべきという意見が沸騰している。ビットコイン開発者の一人であるJimmy Song氏は、ビットコインの単位を再定義する案を12月にGithubに提出した。

現在用いられているBTCというは価格が大きすぎるので、新たに「Bits」という単位に変換してBTCに対して1,000,000分の1で表記するというものだ。1BTCは1,000,000Bitsという計算にになるため、約200万円で取引されているビットコインは1Bitsあたり約2円と表示できる。もともとsatoshi(1satoshi=約0.02円)という単位は使われてきたが今後のビットコインの単位がどう変わってくるか注目だ。

関連記事

  1. マイニングによる消費電力を35%削減技術、特許申請

  2. Ripple、金融機関とブロックチェーンを繋ぐ技術を発表

  3. リップル界隈の盛り上がり

  4. 国際決済銀行(BIS)、「仮想通貨の発行には熟考が必要」と各国中央銀行…

  5. CFTC、規定のもと従業員の仮想取引を承認

  6. 61行にも及ぶ邦銀で「携帯決済アプリ」を秋にもリリースへ!

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

スタンフォード大学、ブロックチェーン技術研究センター設立

ニュース

XRPは有価証券になるのか

ニュース

ライトニングネットワーク(LN)とは?

ニュース

千葉県警が暗号通貨などに関する研修

ニュース

ライトニングネットワーク上でポケモン

ニュース

1週間(6/18~23)のニュースまとめ

ニュース

bitFlyer,当局に対して事実と異なる説明

ニュース

金融庁の目指すもの