ニュース

ビットコインの単位の変更に追い風

ビットコインは価格高騰のために1BTCが約200万であり、資金の少ないの投資家は1BTC以下を取引している事になる。これによってBTCへ投資がしにくくなっていたり、既に高値にあるように感じる投資家も少なくない。

ビットコインが12万円付近の高値を付けたころも議論が活発になった話ではあるが、ビットコインの単位を新たに制定するべきという意見が沸騰している。ビットコイン開発者の一人であるJimmy Song氏は、ビットコインの単位を再定義する案を12月にGithubに提出した。

現在用いられているBTCというは価格が大きすぎるので、新たに「Bits」という単位に変換してBTCに対して1,000,000分の1で表記するというものだ。1BTCは1,000,000Bitsという計算にになるため、約200万円で取引されているビットコインは1Bitsあたり約2円と表示できる。もともとsatoshi(1satoshi=約0.02円)という単位は使われてきたが今後のビットコインの単位がどう変わってくるか注目だ。

関連記事

  1. ビットコインの取引所50社がライセンス申請

  2. G20、初めて仮想通貨の上昇するリスクに焦点、監督の必要性を訴える

  3. Binance、上場手数料の真実

  4. W杯の試合予想でETHゲット!

  5. BITPoint、業務提携で暗号通貨決済普及に努める

  6. 押収した暗号通貨、1400万ドルで売却

PAGE TOP

ニュース

昨日(11/20)のニュースまとめ

ニュース

政府への信頼[政府統計・公文書の管理]

ニュース

イスラエルで機関投資家向け暗号通貨ファンド運用開始

ニュース

取引量急増、注目集まるファクトム(FCT)とは?

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ

ニュース

BCHに対する取引所の対応[名称や取り扱い]

ニュース

暗号通貨のETP上場、世界への影響

ニュース

日本の決済環境を変えるのは