ニュース

仮想通貨の税金計算を取引履歴から簡単算出「G-tax」

昨年は仮想通貨業界にとっては一気に飛躍した年になった。そして2018年もその成長は継続されるだろう。

そんな中、儲かってしまった人の「税金」が早くも問題になっている。国税庁は早くに税金に関する方針を打ち出し「総合課税」という結果をだした。

⇒ 仮想通貨の税金について

これにより多い人で55%の税金が掛かることになる。流行りの言葉を使えば「億り人」も手元には半分ほどしか残らず、実際には「億」ではないのだ。

そこで仮想通貨の取引履歴から税金額を算出できるサービスを、Aerial Partners が行っているようだ。同社は「G-tax」というサービスで税金申告のサポートを転換していくようだ。初期段階では500人に限定して受け付けているようだが、確定申告の時期までには制限も外れるだろう。

真面目に税金を払うつもりでも、仮想通貨の取引の税金の算出は複雑であり個人では当然不安があるだろう。しかし会計士に依頼しても同じで、詳しい会計士が必要だ。

 

関連記事

  1. イギリスでもビットコイン強盗

  2. ライトコイン(LTC)とは

  3. ブロックチェーン大学校が開講、初回は公開形式で

  4. 【中国が香港を規制か】バイナンスの代表は日本に潜伏?

  5. ロシアの銀行がスイスで取引所開設へ

  6. 韓国、これからの産業をけん引していく存在となるか

PAGE TOP

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]

ニュース

新規口座開設キャンペーン[Liquid・BITPoint]

ニュース

XRPの注目高まる[Liquidのレバレッジ取引に追加]

ニュース

昨日(10/17)のニュースまとめ