ニュース

元リップルCEO資産、マーク・ザッカーバーグ超え

ここ最近のXRPの急上昇をうけて、リップル社の共同設立者のクリス・ラーセン氏の総資産がFacebookのマーク・ザッカーバーグCEOを越えたようだ。

フォーブス紙は、ラーセン氏は51.9億XRPを保有しリップル社の株式の17%を保有していると報道していることから、同氏の総資産は約9.5兆円に上る。ザッカーバーグ氏の約8.4兆円を軽く上回った。

単純に考えてXRPの価値の上昇がその原因となるわけだが、ポイントは「金融業界」の爆発力にある。やはり金融というのは「カネ」と直接的に関わるために、ひとたび事業の方向性と時代のニーズがハマってしまうと物凄いことになる。仮想通貨業界は特に金融出身者のみならずエンジニア出身者が多くいるが、金融業界の力に驚いているだろう。

日本の認可取引所の各代表の経歴を見ても面白い。金融業界は一気に駆け上がることのできるチャンスの多い業界だ。

 

関連記事

  1. 独ビットワラ社が仮想通貨デビットカード発行へ

  2. ビットコイン価格「回復傾向」か

  3. IT人材育成に貢献している会津大学、ブロックチェーン技術講義開始

  4. TDバンク、仮想通貨売買でのクレジットカード使用を禁止

  5. HitBTC、日本で子会社設置予定

  6. 1週間(1/21~1/27)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

ニュース

昨日(4/20)のニュースまとめ

ニュース

Crypto Garage,P2Pプロトコル開発[国内サンドボックス認定企業]

ニュース

Xpring、Bolt Labsへ出資[匿名技術の導入か]

ニュース

MUFGとAkamaiの決済ネットワーク[GO-Net]2020年提供予定

ニュース

RBI,サンドボックス草案発表[暗号通貨は対象外もブロックチェーン技術は対象]

ニュース

昨日(4/19)のニュースまとめ

取引所

取引所の選び方[初心者向け]