ニュース

元リップルCEO資産、マーク・ザッカーバーグ超え

ここ最近のXRPの急上昇をうけて、リップル社の共同設立者のクリス・ラーセン氏の総資産がFacebookのマーク・ザッカーバーグCEOを越えたようだ。

フォーブス紙は、ラーセン氏は51.9億XRPを保有しリップル社の株式の17%を保有していると報道していることから、同氏の総資産は約9.5兆円に上る。ザッカーバーグ氏の約8.4兆円を軽く上回った。

単純に考えてXRPの価値の上昇がその原因となるわけだが、ポイントは「金融業界」の爆発力にある。やはり金融というのは「カネ」と直接的に関わるために、ひとたび事業の方向性と時代のニーズがハマってしまうと物凄いことになる。仮想通貨業界は特に金融出身者のみならずエンジニア出身者が多くいるが、金融業界の力に驚いているだろう。

日本の認可取引所の各代表の経歴を見ても面白い。金融業界は一気に駆け上がることのできるチャンスの多い業界だ。

 

関連記事

  1. ついに保険業界も参入、大口投資家参入促せるか

  2. FSBのG20宛て書簡「仮想資産は現在、世界の金融安定リスクを生まない…

  3. 中東初の認可取引所誕生か[中東諸国の規制一覧]

  4. 殺し屋への報酬は暗号通貨支払い

  5. 一週間(7/9~7・7/14)のニュースまとめ

  6. 暗号通貨の税理士サービス

PAGE TOP

ニュース

XRPの注目高まる[Liquidのレバレッジ取引に追加]

ニュース

昨日(10/17)のニュースまとめ

ニュース

Microsoft、分散型IDの開発を発表[個人情報も自分で守る環境へ]

ニュース

制裁回避手段としての利用準備を進めるイランと監視強化を行うアメリカ

ニュース

ビッグデータの活用、分散型への歩み

ニュース

昨日(10/16)のニュースまとめ

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ