ニュース

元リップルCEO資産、マーク・ザッカーバーグ超え

ここ最近のXRPの急上昇をうけて、リップル社の共同設立者のクリス・ラーセン氏の総資産がFacebookのマーク・ザッカーバーグCEOを越えたようだ。

フォーブス紙は、ラーセン氏は51.9億XRPを保有しリップル社の株式の17%を保有していると報道していることから、同氏の総資産は約9.5兆円に上る。ザッカーバーグ氏の約8.4兆円を軽く上回った。

単純に考えてXRPの価値の上昇がその原因となるわけだが、ポイントは「金融業界」の爆発力にある。やはり金融というのは「カネ」と直接的に関わるために、ひとたび事業の方向性と時代のニーズがハマってしまうと物凄いことになる。仮想通貨業界は特に金融出身者のみならずエンジニア出身者が多くいるが、金融業界の力に驚いているだろう。

日本の認可取引所の各代表の経歴を見ても面白い。金融業界は一気に駆け上がることのできるチャンスの多い業界だ。

 

関連記事

  1. XRP発行の「リップル社」のCEOが中国マーケットに言及

  2. リップルがアラブUAEエクスチェンジと提携

  3. 米グーグル、仮想通貨関連の広告を規制へ

  4. 中国のマイニング禁止とその実情

  5. テックビューロ(Zaif)、OAuth認証機能での対策

  6. UPSはブロックチェーンでペーパーレスへ

PAGE TOP

ニュース

取り締まり強化に動くSEC,規制緩和に動く議員

ニュース

BitGo、OTC業者と提携[機関投資家への流動性]

ニュース

Binance、欧州市場へ[サポート地域に日本の名称]

ニュース

昨日(1/17)のニュースまとめ

ニュース

Ethereumのアップグレード2度目の延期へ

ニュース

BTCのハッシュレート分散化[Bitmain事業縮小]

ニュース

取引所Cryptopia,ハッキング事件か出口詐欺か

ニュース

マレーシア、暗号通貨規制導入