ニュース

ビットフライヤー上場銘柄、インサイダー事件

昨夜、一部のTwitterユーザーが発したつぶやきは億の大人を撒きこんだ。

『ビットフライヤー上場銘柄判明 限定30名』

このつぶやきに乗ったものが多くいたようで被害を訴える者が出ている。また同社の代表の加納氏の公式Twitterにもクレームが殺到している。

投資は自己責任だ。という多くのコメントを横目に「そんな当たり前の事」はどうでもよく、問題は情報に踊らされる者のリテラシーにもある。はっきり言ってこのツイートの主は反省などしていない。多くいる「高額商材屋」と同じ考えだ。法律ぎりぎりのところで何億と稼ぐ業界だ。

投資をするなら、自分をしっかり持ち業界を学ばないと「カモ」で終わってしまう。

せっかく始めた投資を、そんな結果で終わってほしくないものだ。悲しい。

 

関連記事

  1. コインベースは機関投資家向けの新しいストレージサービス

  2. QUOINE、海外子会社で大規模ICO

  3. ウクライナ政府、Bitfuryと提携、初のブロックチェーン電子政府計画…

  4. イーサリアムでも決済へ

  5. コインチェック和田社長、ボディーガードを付ける日々

  6. アメリカ司法省、仮想通貨関連の会議を開催

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP