ニュース

ビットフライヤー上場銘柄、インサイダー事件

昨夜、一部のTwitterユーザーが発したつぶやきは億の大人を撒きこんだ。

『ビットフライヤー上場銘柄判明 限定30名』

このつぶやきに乗ったものが多くいたようで被害を訴える者が出ている。また同社の代表の加納氏の公式Twitterにもクレームが殺到している。

投資は自己責任だ。という多くのコメントを横目に「そんな当たり前の事」はどうでもよく、問題は情報に踊らされる者のリテラシーにもある。はっきり言ってこのツイートの主は反省などしていない。多くいる「高額商材屋」と同じ考えだ。法律ぎりぎりのところで何億と稼ぐ業界だ。

投資をするなら、自分をしっかり持ち業界を学ばないと「カモ」で終わってしまう。

せっかく始めた投資を、そんな結果で終わってほしくないものだ。悲しい。

 

関連記事

  1. 子供へのお小遣いもデジタル通貨がメジャーに?

  2. ブロックチェーンで国境を越えた試み

  3. 様々な活用がみられるNEM、期待高まる

  4. bitFlyerヨーロッパでも交換業開始

  5. 韓国でも仮想通貨への監視の目を強化

  6. 昨日(10/1)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

安全にインターネット利用するために

ニュース

昨日(12/18)のニュースまとめ

ニュース

PayPay不正利用、今後の対策[現金が安全とは限らない]

ニュース

エジプト、CBDCの調査へ[監視強化の一環か]

ニュース

国内の決済環境

ニュース

「仮想通貨」から「暗号資産」へ

ニュース

Huobi、口座開設受付開始[XRP配布キャンペーンも実施]

ニュース

昨日(12/17)のニュースまとめ