ニュース

MicrosoftがBTCのサポート中止か

マイクロソフトが支払い手段としてビットコインをサポートしない可能性が浮上。

ビットコイン(BTC)は送金つまりを起こしており、未完の送金が多く存在している。一時解消に向かったがその後また送金つまりを起こしている。手数料も高く他に送金を早く完了する仮想通貨が多い中ビットコイン一強時代の終わりが始まっている。

マイクロソフト側は「機能する支払い機能を…」とコメントしているようで、それは今後ビットコインにはきついものがあるだろう。

ビットコインキャッシュ、XRP(リップル)、イーサリアムなどビットコインよりも性能が良く十分な流通量がある通貨は存在する。2018年はXRPがビットコインの時価総額を越えるかという予測も多く出ているがビットコイン自体の信用が落ちてしまうのも時間の問題だ。

 

関連記事

  1. 豪政府、ビットコイン規制の影響を検討

  2. ホームレス向け住宅予算に暗号通貨[ベネズエラ]

  3. 自分の瞳だけで身分証明、決済も

  4. マウントゴックス破産財団の売却影響で20%下落する可能性も

  5. ビットコインではなく、ブロックチェーンがバブル?

  6. HitBTCが金融庁の意向に従い、日本でのサービス停止

PAGE TOP

ニュース

Ethereumのアップグレード2度目の延期へ

ニュース

BTCのハッシュレート分散化[Bitmain事業縮小]

ニュース

取引所Cryptopia,ハッキング事件か出口詐欺か

ニュース

マレーシア、暗号通貨規制導入

ニュース

昨日(1/16)のニュースまとめ

ニュース

資金洗浄・テロ資金供与とは[基礎知識]

ニュース

Liquid、QASH保有量・期間に応じてXRPプレゼント

ニュース

昨日(1/15)のニュースまとめ