ニュース

MicrosoftがBTCのサポート中止か

マイクロソフトが支払い手段としてビットコインをサポートしない可能性が浮上。

ビットコイン(BTC)は送金つまりを起こしており、未完の送金が多く存在している。一時解消に向かったがその後また送金つまりを起こしている。手数料も高く他に送金を早く完了する仮想通貨が多い中ビットコイン一強時代の終わりが始まっている。

マイクロソフト側は「機能する支払い機能を…」とコメントしているようで、それは今後ビットコインにはきついものがあるだろう。

ビットコインキャッシュ、XRP(リップル)、イーサリアムなどビットコインよりも性能が良く十分な流通量がある通貨は存在する。2018年はXRPがビットコインの時価総額を越えるかという予測も多く出ているがビットコイン自体の信用が落ちてしまうのも時間の問題だ。

 

関連記事

  1. bitFlyerがH.I.Sと提携

  2. コインチェック問題を受けてハードウォレット品薄か

  3. ADAの日本仕掛け人が新たな仕掛け開始か?

  4. Ripple社、新たな提携

  5. フィンランド警察が追うOneCoinプロジェクト

  6. ゴールドマン・サックス「ビットコインは”バブル”だ」

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

【上場廃止か??】元飲料会社ロング・ブロックチェーン、社名変更も無意味

ニュース

【あなたは賛成?反対?】ニュースサイトで暗号通貨マイニングを収入源とする試み

ニュース

【超高額!!】不動産物件をBTCで売り出す

ニュース

仮想通貨の自主規制団体がついに統合へ向け協議

ニュース

【何故】仮想通貨反対キャンペーンにポーランドの中央銀行スポンサーとなっていた

ニュース

米ホワイトハウス関係者、仮想通貨関連規制は当面先であるとの見方を示す

ニュース

Mr.Exchangeで誤作動か?ユーザーの不信感高まる

ニュース

【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認める