ニュース

MicrosoftがBTCのサポート中止か

マイクロソフトが支払い手段としてビットコインをサポートしない可能性が浮上。

ビットコイン(BTC)は送金つまりを起こしており、未完の送金が多く存在している。一時解消に向かったがその後また送金つまりを起こしている。手数料も高く他に送金を早く完了する仮想通貨が多い中ビットコイン一強時代の終わりが始まっている。

マイクロソフト側は「機能する支払い機能を…」とコメントしているようで、それは今後ビットコインにはきついものがあるだろう。

ビットコインキャッシュ、XRP(リップル)、イーサリアムなどビットコインよりも性能が良く十分な流通量がある通貨は存在する。2018年はXRPがビットコインの時価総額を越えるかという予測も多く出ているがビットコイン自体の信用が落ちてしまうのも時間の問題だ。

 

関連記事

  1. 殺し屋への報酬は暗号通貨支払い

  2. インドではビットコインは法定通貨としない

  3. bitFlyerヤマダ電機と提携もアクセス難航続く

  4. Houbi子会社と韓国名門大学提携

  5. イギリスで金備蓄を担保にした独自仮想通貨発行へ

  6. 国内取引所BTCBOXが資金調達を実施

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

Zaif、新規登録者キャンペーン()

ニュース

ハッカー集団とコンピュータ保守会社が結託して不正マイニング

ニュース

EOS、「分散型」への疑問

ニュース

Bithumbでハッキング、被害額確認出来ず

ニュース

ブロックチェーン技術等への制度研究会発足[日本]

ニュース

約1300%のリターンICO首謀者の資産を凍結

ニュース

XRPはAmazonで利用されるようになる

ニュース

国内取引所 フィスコ仮想通貨取引所