ニュース

ウクライナ、取引所の代表が誘拐疑惑

ウクライナは仮想通貨のATMを100台以上設置するなど仮想通貨にもブロックチェーン開発にも積極的だ。

但し、ウクライナの仮想通貨情報サイトが仮想通貨を利用したマネーロンダリングに関わったとして家宅捜査を受けているなどネガティヴな事件もあった。

今回もかなりネガティヴな内容だ。ウクライナの仮想通貨取引所のEXMOの代表取締役が誘拐されたと現地で報道された。

取引所の運営は問題なく行われているようだが、その身が心配だ。

関連記事

  1. テレグラムはプレセール参加者を選別

  2. ウクライナは2017年に150台のビットコインATMを設置する予定

  3. スペイン、暗号通貨等への規制見直し[スイス等を参考に]

  4. ICO専門のメディアがオープン

  5. 昨日(6/14)のニュースまとめ

  6. 取引所のウォレットと個人のウォレット

PAGE TOP

ニュース

昨日(10/17)のニュースまとめ

ニュース

Microsoft、分散型IDの開発を発表[個人情報も自分で守る環境へ]

ニュース

制裁回避手段としての利用準備を進めるイランと監視強化を行うアメリカ

ニュース

ビッグデータの活用、分散型への歩み

ニュース

昨日(10/16)のニュースまとめ

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]