ニュース

ウクライナ、取引所の代表が誘拐疑惑

ウクライナは仮想通貨のATMを100台以上設置するなど仮想通貨にもブロックチェーン開発にも積極的だ。

但し、ウクライナの仮想通貨情報サイトが仮想通貨を利用したマネーロンダリングに関わったとして家宅捜査を受けているなどネガティヴな事件もあった。

今回もかなりネガティヴな内容だ。ウクライナの仮想通貨取引所のEXMOの代表取締役が誘拐されたと現地で報道された。

取引所の運営は問題なく行われているようだが、その身が心配だ。

関連記事

  1. 日本産通貨、NANJ COIN【NANJ】

  2. 日本初。学内仮想通貨「百虎」実証実験開始へ

  3. GMO子会社が「仮想通貨FX」開始24日から

  4. 金融庁、暗号通貨を有価証券とすべきか議論

  5. 日本の決済環境を変えるのは

  6. ソーラパネル、使用料を暗号通貨払い

PAGE TOP

ニュース

昨日(2/18)のニュースまとめ

コラム

ポンド円でパターントレードを理解 “仏のR特別講義”

ニュース

デジタル通貨に関する共同検証[KDDIのスマートマネー構想]

ニュース

海外FX業者の[PAMM/MAM]被害[コインの森管理人]

ニュース

ディープフェイクの脅威[偽物が存在することを把握することの重要性]

ニュース

メタップス、取引所事業から撤退[変化する法規制]

ニュース

未来投資会議での議論[送金手数料と銀行の収益構造]

ニュース

中電、情報銀行に関する実証実験へ[情報銀行業と認可]