ニュース

起訴されたスパコン会社、マイニングでお金集め?

スパコン開発会社の社長が年末に補助金の不正受給の問題で詐欺罪で起訴された。しかし、この問題に影響を受けたのは一部のグレーなブローカーだ。

同社がスーパーコンピュータで日本一となり、ニュースに取り上げられていた頃に、都内ではこんな話が出ていた。

「日本一のスパコンでマイニング出来るよ」

この話を持ちかけてきたのは、同社の人間でもなく、マイニング関係者でもなく、「右と左を繋げて手数料をとる」いわゆるブローカーだ。

このマイニング事業が事実か否かの裏どりも怪しく、間も無く同社の社長は起訴された。起訴された後も、マイニング事業は続いてると語ったのは、同ブローカーだ。

巷にはこのような誘いで溢れかえっている。全てが悪だとは言わないが、是非とも気をつけてほしい。

関連記事

  1. 次世代銀行「smartBANK」

  2. デジタル証券取引プラットフォーム新設

  3. ブロックチェーン技術で国民の信頼取り戻す[コロンビア]

  4. 暗号通貨交換業者へ金商法適応か?!

  5. 昨日(7/21)のニュースまとめ

  6. アメリカ仮想通貨公聴会まとめ

PAGE TOP

ニュース

Ethereumのアップグレード2度目の延期へ

ニュース

BTCのハッシュレート分散化[Bitmain事業縮小]

ニュース

取引所Cryptopia,ハッキング事件か出口詐欺か

ニュース

マレーシア、暗号通貨規制導入

ニュース

昨日(1/16)のニュースまとめ

ニュース

資金洗浄・テロ資金供与とは[基礎知識]

ニュース

Liquid、QASH保有量・期間に応じてXRPプレゼント

ニュース

昨日(1/15)のニュースまとめ