ニュース

コインチェック和田社長、ボディーガードを付ける日々

日本の最大級の取引所コインチェックの若き和田社長はボディーガードをつけて生活していると暴露。

例えば日本の証券会社の代表くらいであればボディーガードまでつけている人は少ない。しかし最近は急激に値上がりした仮想通貨業界は人身的な犯罪が多い。誘拐や暴行などを行ってビットコインなどを奪い取ろうという事件も何件も起きている。世界的に視ても同じことがいえる。そのような背景を考えたら和田社長の判断は正しいだろう。

備えることが重要だ。

特にまだ資産保全されていない仮想通貨の取引所は、「マウントゴックス」の時にように何かあった後では遅い。

日本最大級の仮想通貨の取引所を運営する27歳の社長のリアルがそこにはあった。

 

関連記事

  1. インドのブロックチェーン技術の躍進

  2. Bitfinex 資金洗浄関与を正式に否定

  3. RippleゲートウェイのMr.Ripple、手数料を改定

  4. 仮想通貨関連のアカウント凍結処置

  5. 暗号通貨交換業者に新たな業務停止命令

  6. ロシア、公的なブロックチェーンプラットフォーム構築か

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

再生可能エネルギーを使用してマイニング

ニュース

XRPの高騰、将来への期待

ニュース

ポルノハブでも暗号通貨決済導入

ニュース

韓国取引所ビッサムが独自トークン発行

ニュース

P2Pプラットフォームで顧客確認

ニュース

G20後の政府の動き

ニュース

三菱UFJの暗号通貨実証実験開始

ニュース

Huaweiがブロックチェーン開発支援サービス