ニュース

コインチェック和田社長、ボディーガードを付ける日々

日本の最大級の取引所コインチェックの若き和田社長はボディーガードをつけて生活していると暴露。

例えば日本の証券会社の代表くらいであればボディーガードまでつけている人は少ない。しかし最近は急激に値上がりした仮想通貨業界は人身的な犯罪が多い。誘拐や暴行などを行ってビットコインなどを奪い取ろうという事件も何件も起きている。世界的に視ても同じことがいえる。そのような背景を考えたら和田社長の判断は正しいだろう。

備えることが重要だ。

特にまだ資産保全されていない仮想通貨の取引所は、「マウントゴックス」の時にように何かあった後では遅い。

日本最大級の仮想通貨の取引所を運営する27歳の社長のリアルがそこにはあった。

 

関連記事

  1. bitFlyerBlockchain,翻訳に関する実証実験開始

  2. BITPoint、本田圭佑氏をイメージキャラクターに

  3. Ripple、Finastraと提携[RippleNet]

  4. ロシアの最高裁、暗号通貨と禁止控訴へ見直し要求

  5. エチオピア、農業にブロックチェーン技術活用

  6. 暗号資産の未来への確信

PAGE TOP

ニュース

都内を中心に脱税スキームが跳梁跋扈[コインの森管理人]

ニュース

電緑、水産庁から調査研究を受託[産業保護のためのブロックチェーン]

ニュース

中国、暗号資産取引に関する注意喚起

ニュース

Factom(FCT)運営企業、解散手続き[資金難で]

ニュース

HuobiWallet、Credと提携[借入・貸出・利息]

コラム

FXトレーダーへの道 “初代仏のR特別講義”

ニュース

Binance、CoinMarketCapを買収

ニュース

昨日(4/2)のニュースまとめ