ニュース

コインチェック和田社長、ボディーガードを付ける日々

日本の最大級の取引所コインチェックの若き和田社長はボディーガードをつけて生活していると暴露。

例えば日本の証券会社の代表くらいであればボディーガードまでつけている人は少ない。しかし最近は急激に値上がりした仮想通貨業界は人身的な犯罪が多い。誘拐や暴行などを行ってビットコインなどを奪い取ろうという事件も何件も起きている。世界的に視ても同じことがいえる。そのような背景を考えたら和田社長の判断は正しいだろう。

備えることが重要だ。

特にまだ資産保全されていない仮想通貨の取引所は、「マウントゴックス」の時にように何かあった後では遅い。

日本最大級の仮想通貨の取引所を運営する27歳の社長のリアルがそこにはあった。

 

関連記事

  1. ビットコインキャッシュ来年度もブロックサイズ拡大に中国勢の思惑はいかに…

  2. 金融庁行政方針発表[技術に配慮しつつ業界の適正化]

  3. バイナンスが金融庁の無登録仮想通貨交換業リストに登録

  4. ビットコインで市民権購入可能に!?

  5. コインチェックから盗まれたネムの一部がカナダで確認される

  6. 北朝鮮ハッカーがビットコインを盗んだと確認

PAGE TOP

ニュース

世界統一基準での規制、いよいよか

ニュース

第7回の研究会、取引規制が焦点

質問コーナー

RPGcoinとは?[質問コーナー]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ