ニュース

コインチェック和田社長、ボディーガードを付ける日々

日本の最大級の取引所コインチェックの若き和田社長はボディーガードをつけて生活していると暴露。

例えば日本の証券会社の代表くらいであればボディーガードまでつけている人は少ない。しかし最近は急激に値上がりした仮想通貨業界は人身的な犯罪が多い。誘拐や暴行などを行ってビットコインなどを奪い取ろうという事件も何件も起きている。世界的に視ても同じことがいえる。そのような背景を考えたら和田社長の判断は正しいだろう。

備えることが重要だ。

特にまだ資産保全されていない仮想通貨の取引所は、「マウントゴックス」の時にように何かあった後では遅い。

日本最大級の仮想通貨の取引所を運営する27歳の社長のリアルがそこにはあった。

 

関連記事

  1. 日本の規制状況

  2. サイバー対策に本腰を入れた警視庁

  3. 仮想通貨所有者の2割がクレジットカードで購入

  4. コインチェック業務再開へ、ネムの補償は来週から開始

  5. ナスダック、電子投票システムを開発

  6. 取引所がICOを取り仕切って健全化へ

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?

ニュース

昨日(7/17)のニュースまとめ

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か