ニュース

ビットコインで市民権購入可能に!?

南太平洋に位置する国で、1,300 km にわたって連なる約 80 島の島々で構成されている国、バヌアツ共和国

このバヌアツではビットコインで市民権の購入が出来るようだ。金額にして約30万ドルに相当するビットコインを支払えば同国のパスポートまで取得可能だという。同国は所謂タックヘイブンに近く所得税などは存在しない。パナマ文書などでも有名になったが、税のない国へ行く日本人実業家も多い。

ビットコインで億り人となった日本人も日本を捨て海外に行く人も多く出てきそうだ。

関連記事

  1. トランプの就任とビットコイン

  2. リップル550億ものロックアップが完了

  3. 国内大手企業、ブロックチェーン開発PJに参画

  4. スイス中銀、政府発行の暗号通貨に懸念

  5. Ripple、2800万ドルの資金調達を実施

  6. XRP(リップル)が詐欺に使われる

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

イーサリアム上でのアプリ作成が簡単に

ニュース

台湾は11月に新たな規制施行予定

ニュース

国内の暗号通貨決済可能店【一覧】

ニュース

国内の暗号通貨決済可能店【一覧】

ニュース

イーサリアムのブリテン氏、トロンを批判

ニュース

マイニングに対する各国の動き

ニュース

国内の暗号通貨決済可能店【一覧】

ニュース

広告業界でもブロックチェーン技術活用