ニュース

PayPal共同創業者がブロックチェーンに言及

電子メールアカウントとインターネットを利用した決済サービスを提供するアメリカの企業であるPayPal Holdings Incがサービスを展開しているPayPalは世界中で使われている電子決済だ。あのロケット開発企業のスペースX社や電気自動車で有名なテスラを創業したイーロンマスク氏も創業に関わっている。

このPayPalの共同創業者のひとりとされている、ウクライナ共和国生まれの計算機科学者のマックス・ラファエル・レヴチンはブロックチェーンについて言及した。彼自身、ブロックチェーンに強く興味を示しており今後の様々な産業の形が変わっていく可能性があるとしている。ビットコインについても、ビットコイン投資自体の是非はわからないが面白い商品だと認識しているようだ。

また技術者の間では特にビットコインや仮想通貨を批判している人に対して「過小評価しすぎている」と感じているようだ。

関連記事

  1. 米ゴールドマン・サックス、R3コンソーシアムから脱退

  2. ブロックチェーン技術がギャンブル業界を活性化

  3. UBSとサンタンデール銀行、ブロックチェーンについて協議

  4. アメリカ、モンタナ州がビットコイン採掘に助成金

  5. シンガポールのスタートアップ50社以上

  6. 米マネーグラムがXRP利用

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP