ニュース

PayPal共同創業者がブロックチェーンに言及

電子メールアカウントとインターネットを利用した決済サービスを提供するアメリカの企業であるPayPal Holdings Incがサービスを展開しているPayPalは世界中で使われている電子決済だ。あのロケット開発企業のスペースX社や電気自動車で有名なテスラを創業したイーロンマスク氏も創業に関わっている。

このPayPalの共同創業者のひとりとされている、ウクライナ共和国生まれの計算機科学者のマックス・ラファエル・レヴチンはブロックチェーンについて言及した。彼自身、ブロックチェーンに強く興味を示しており今後の様々な産業の形が変わっていく可能性があるとしている。ビットコインについても、ビットコイン投資自体の是非はわからないが面白い商品だと認識しているようだ。

また技術者の間では特にビットコインや仮想通貨を批判している人に対して「過小評価しすぎている」と感じているようだ。

関連記事

  1. 株式市場の動きが知りたければ、ビットコインに注目しろ

  2. 暗号通貨4種が通貨として認められる[アメリカ]

  3. マイニングによる消費電力を35%削減技術、特許申請

  4. 昨日(11/23)のニュースまとめ

  5. 流失NEMのほぼ全額が他の仮想通貨へ交換される

  6. アメックス子会社、ブロックチェーンによる決済システムの特許申請

PAGE TOP

ニュース

Bitmain,価格下落の影響受け、イスラエル支部閉鎖へ

ニュース

「ICO禁止」は違憲となるか[韓国]

ニュース

石油業界の変化[アブダビ国営石油会社、IBMと提携]

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化

ニュース

CBDCの実現