ニュース

UBSがデジタルセキュリティに危機感

UBSは新たな特許申請を行ったが、より安全なネット社会を目指すことに注力している。

同社は、デジタル化された財務状況のデータや各取引情報、有価証券などの資産の保有者情報など、これらの安全性が管理者に一任されてしまっていることに懸念を示している。これらがブロックチェーンで管理されていたとしても同じことが言えるとし、せっかくのブロックチェーンの利点を最大限引き出せていないのではと主張している。

問題点の一つとして、「永続的な管理」が可能かどうかという点がある。ビットコインもこの点において欠陥が浮き彫りになり、危険視されている。

新しい技術が安全に確実に明瞭なシステムとして我々一般人の手に届くことを期待して待ちたい。

⇒ UBSブロックチェーンに言及

関連記事

  1. アメリカで俳優が宣伝しているICOに中止命令

  2. XRP,BTCの中央集権から抜け出す

  3. みなし業者あらたに業務停止命令

  4. Amazon、決済サービスにBCH追加採用

  5. 仮想通貨株のロングフィン株が続落、ラッセル指数から除外

  6. 金銭の絡まない評価を届ける暗号通貨

PAGE TOP

ニュース

Bitmain,価格下落の影響受け、イスラエル支部閉鎖へ

ニュース

「ICO禁止」は違憲となるか[韓国]

ニュース

石油業界の変化[アブダビ国営石油会社、IBMと提携]

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化

ニュース

CBDCの実現