ニュース

モスクワでブロックチェーン導入

人口は約1150万人でヨーロッパでは最も人口の多く、ロシア連邦の首都であり、モスクワ州の州都でもあるモスクワ。このモスクワでブロックチェーンの導入を計画されている。

モスクワで計画されているブロックチェーンの活用方法は市民投票の場面だ。特に地方投票などは不正が目立つようで、より安全でアック実な地方投票を行うためにブロックチェーンの導入を進めているようだ。以前株主総会での投票にブロックチェーンを活用した例があったが、それの市民投票版だ。このモスクワの例では、誰が何に投票したのかを追跡できるようだが、システムが正常に機能することが大前提であり、不具合があったときなどに問題になりそうだから慎重に進めるべき事案だ。

関連記事

  1. 日本の取引所環境が大きく変わる[コインベース参入]

  2. オランダICOに警告

  3. 拡大するブロックチェーン市場、日本の動き

  4. 初、ビットコインATM設置[南アフリカ]

  5. XRP基軸通貨となるか、期待高まる

  6. モネロ、ハードフォークで5つに分裂

PAGE TOP

ニュース

おかえり!金塊ハンター

ニュース

Coinbase、新ウォレットは機能豊富

ニュース

Binance、法定通貨建て取引所を設立

ニュース

昨日(8/17)のニュースまとめ

ニュース

xRapidの本格始動に期待が高まる

ニュース

LINE,投資で技術提携

ニュース

取引所は支援対象から除外[韓国]

ニュース

TwitterからMastodonへ移行