ニュース

ウクライナがブロックチェーンを導入

ウクライナがブロックチェーンを導入を加速している。もともとウクライナは積極的だった。

⇒ ウクライナでブロックチェーンを導入計画

⇒ ウクライナで暗号通貨規制

⇒ ウクライナは150台のATM設置を進める

日本は認可業者などの政府の動きは世界的に進んでいるといわれているが、一般層まで浸透していない。このあたりは海外勢に軍配が上がる。日本国の「円」の信用がその枷になっているのも事実だが、そこが問題なわけではない。

ウクライナの中央銀行は「キャッシュレス化」を目指し動いている。この完全デジタル化は「官」と「民」が同時に進んで行くことが理想だ。ウクライナの動きはとても順調である。他の国の中央銀行も「キャッシュレス」とどう付き合っていくかを考えさせられている。国の独自の仮想通貨を作るという選択肢が広がっている。

関連記事

  1. 中東の動き活発に[ICOの合法化・取引所・デジタル通貨]

  2. xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

  3. 犯罪利用防止に世界動く[G20]

  4. RippleNet拡大、XRP急騰[ついに動き出したリップル]

  5. アメリカで俳優が宣伝しているICOに中止命令

  6. 【各国取り組み活発】ベラルーシ、デジタル経済促進

PAGE TOP

ニュース

「ICO禁止」は違憲となるか[韓国]

ニュース

石油業界の変化[アブダビ国営石油会社、IBMと提携]

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化

ニュース

CBDCの実現

ニュース

活発になるEUの動き[法規制整備で健全化]