ニュース

Bitpayがビットコインキャッシュを導入

2011年に創業されたビットコインのペイメントサービスを展開するBitpayがビットコインキャッシュを採用した。

Bitpayはペイメントサービス会社では大手で、Barry Silbert、Roger Verらも株主になっている。アメリカではBitpayのシェアは大きい。顧客にはあのマイクロソフトもいるというからそのすごさがわかるだろう。Bitpayがビットコインキャッシュを採用したという事実はビットコインキャッシュに投資している投資家にとってはとてもいい知らせだろう。広く使われ、多く流通することは、主軸通貨になるための絶対条件だ。

⇒ ビットコインキャッシュ

Bitpayは取り扱う通貨の選別に慎重だ。その中でのビットコインキャッシュ採用には様々な背景があるだろうが、ビットコインの送金が溜まってしまっているのは死活問題だろう。特に小口向けにも行っているサービスは余計に送金できない状態が発生してしまっているのではと思われる。今後ビットコインではなくビットコインキャッシュが主流となると見込んでいる可能性も十分にありえそうだ。

関連記事

  1. QUOINE、Geminiと協業[BITPointはセキュリティ強化]…

  2. ゴールドマンサックスが読むブロックチェーン

  3. Coinbaseへの上場検討で価格急騰

  4. ICOに対する投資家の評価に変化

  5. BTCによる市場価格の影響は減少していく

  6. イタリアの規制状況

PAGE TOP

ニュース

「ICO禁止」は違憲となるか[韓国]

ニュース

石油業界の変化[アブダビ国営石油会社、IBMと提携]

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化

ニュース

CBDCの実現

ニュース

活発になるEUの動き[法規制整備で健全化]