ニュース

DMM Bitcoinはじまる

DMM.comが発表したのは、グループ会社で仮想通貨取引所を運営する「東京ビットコイン取引所」を「DMM Bitcoin」に名称を変更するという内容だった。さらに同社は来年初頭よりサービスを開始するようだ。

現在のサービスは段階的に停止していき、完全移行を目指す。現在東京ビットコイン取引所を使っているユーザーは注意してほしい。

また今のビットコインの状況を考えてもサービス名に「ビットコイン」と入れるのはやはりこの仮想通貨という市場の中で圧倒的に「ビットコイン」というワードの認知が高く、今後も仮想通貨=ビットコインというイメージが一般人にはあると踏んでの事だろう。

今後取り扱うことになる仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、ネム、リップル、ライトコイン、イーサリアムクラシック、ビットコインキャッシュの7種類のようだ。

 

関連記事

  1. シンガポール、金融当局がFinTech分野の研究に巨額の出資を決定

  2. ICO情報

  3. 中国の大手取引所で信用取引が停止される

  4. アルトコインの暴落、中国当局が影響か

  5. 韓国はビットコイン規制せず

  6. 【号外‼】ミサイル日本領土上空通過、北朝鮮の脅威と暗号通貨

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP