ニュース

DMM Bitcoinはじまる

DMM.comが発表したのは、グループ会社で仮想通貨取引所を運営する「東京ビットコイン取引所」を「DMM Bitcoin」に名称を変更するという内容だった。さらに同社は来年初頭よりサービスを開始するようだ。

現在のサービスは段階的に停止していき、完全移行を目指す。現在東京ビットコイン取引所を使っているユーザーは注意してほしい。

また今のビットコインの状況を考えてもサービス名に「ビットコイン」と入れるのはやはりこの仮想通貨という市場の中で圧倒的に「ビットコイン」というワードの認知が高く、今後も仮想通貨=ビットコインというイメージが一般人にはあると踏んでの事だろう。

今後取り扱うことになる仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、ネム、リップル、ライトコイン、イーサリアムクラシック、ビットコインキャッシュの7種類のようだ。

 

関連記事

  1. 61行にも及ぶ邦銀で「携帯決済アプリ」を秋にもリリースへ!

  2. PoWとは?

  3. 【号外‼】ミサイル日本領土上空通過、北朝鮮の脅威と暗号通貨

  4. ビッサム、所有者も18人の通貨を上場の企み

  5. GMO、ASIC搭載マイニング機器を販売

  6. Apple共同設立者、暗号通貨を肯定

PAGE TOP

ニュース

おかえり!金塊ハンター

ニュース

Coinbase、新ウォレットは機能豊富

ニュース

Binance、法定通貨建て取引所を設立

ニュース

昨日(8/17)のニュースまとめ

ニュース

xRapidの本格始動に期待が高まる

ニュース

LINE,投資で技術提携

ニュース

取引所は支援対象から除外[韓国]

ニュース

TwitterからMastodonへ移行