ニュース

DMM Bitcoinはじまる

DMM.comが発表したのは、グループ会社で仮想通貨取引所を運営する「東京ビットコイン取引所」を「DMM Bitcoin」に名称を変更するという内容だった。さらに同社は来年初頭よりサービスを開始するようだ。

現在のサービスは段階的に停止していき、完全移行を目指す。現在東京ビットコイン取引所を使っているユーザーは注意してほしい。

また今のビットコインの状況を考えてもサービス名に「ビットコイン」と入れるのはやはりこの仮想通貨という市場の中で圧倒的に「ビットコイン」というワードの認知が高く、今後も仮想通貨=ビットコインというイメージが一般人にはあると踏んでの事だろう。

今後取り扱うことになる仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、ネム、リップル、ライトコイン、イーサリアムクラシック、ビットコインキャッシュの7種類のようだ。

 

関連記事

  1. イランが暗号通貨を禁止

  2. 仮想通貨投資が集中

  3. GMO給与をビットコインで受け取り可能

  4. SEC、仮想通貨ヘッジファンドを調査へ

  5. 広告業界でもブロックチェーン技術活用

  6. ネットバンクのSwissquote銀行が新サービス

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

欧州の仮想通貨取引所大手Bitstamp、売却へ

ニュース

国内の暗号通貨決済可能店【一覧】

ニュース

ブロックチェーンを利用した小切手開発

ニュース

日本発の暗号通貨ウォレットGinco

ニュース

LINE、Dapps制作に向け動き出す

ニュース

金銭の絡まない評価を届ける暗号通貨

ニュース

中国、規制体制変わらず

ニュース

暗号通貨に対する国内法の解説演説