ニュース

GMO給与をビットコインで受け取り可能

日本のインターネット関連事業を行うGMO仮想通貨業界に積極的だ。

マイニング事業参入や認可取引所の運営など仮想通貨業界のなかで多岐にわたり事業を展開している。仮想通貨業界に可能性を感じているのだ。そんなGMOは10万円を上限に給与をビットコインで受け取ることが可能となる。来年の2月より開始するこの制度は1万円単位で金額も決めることができる。換金レートなどは未定だがインターネット業界を引っ張っていくGMOならではの制度だ。

ビットコインは送金が溜まっており、その性質に疑問の声も出てきている。しかし同社の選んだのはビットコインだ。まだまだビットコイン自体の可能性を十分に見ているのだろう。

関連記事

  1. ティム・ドレイパー氏、ビットコイン企業Hedgyに120万ドルを出資

  2. スイスではビットコインで納税が可能に

  3. 規制検討も技術は擁護

  4. カナダのKFCで仮想通貨決済導入

  5. 国内の取引所まとめ①

  6. NY連銀総裁ダドリー氏「仮想通貨にのめりこむのは危険」

PAGE TOP

ニュース

LastRoots、3.5憶円の第三者割当増資[引受先はオウケイウェイヴ]

ニュース

マネーパートナーズグループ、暗号通貨交換業を主目的とした子会社設立へ

ニュース

金融庁、新たに2社を仮想通貨交換業者として登録[新規業者が登録完了]

ニュース

昨日(3/25)のニュースまとめ

ニュース

取引所TaoTao、サービス提供間近[事前登録受付開始、キャンペーンも]

ニュース

金融庁、つみたてNISAのミートアップ開催[資産形成への関心]

ニュース

WesternUnionとThunesの提携[BWW/INN/SWIFT/Rip…

ニュース

取引所Binance、第3弾となるICOトークン[CELR]上場