ニュース

日韓でブロックチェン送金を試行

日本のメガバンクである三井住友銀行も加わる37もの金融機関がリップル社の技術を使い韓国の大手銀行2行と送金の試行を開始する。

この試みでコストを大幅に抑えることが出来る。さらに即日送金が可能になる。リップル社が提唱していた革命は現実のものとなろうとしている。

今、この時代に、

・送金が3~5営業日かかるなんておかしい

・海外送金の手数料が数万かかるなんておかしい

・自社の海外支店にお金をすぐに遅れないのはおかしい

人工知能が活躍し始めているこの時代におかしいところだらけであった。金融業界の利権、インフラ側の横暴さ。これを打破したのは間違いなくビットコインだ。そしてその着地となったのが最速最安のリップル社の技術であった。この技術は早ければ来年の春には実装されるという。

関連記事

  1. 国内取引所coincheck、成行注文のAPIを公開

  2. CFTC委員長、仮想通貨の熱烈な支持者ではないと確認、批判に対処

  3. 投資会社が匿名通貨の急騰を予測!

  4. 不動産系ICOがSECへ届け出

  5. 仮想通貨返金も課税対象となりうる

  6. BTC、再び1万ドルも視野、中国旧正月入りに警戒

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

韓国の規制状況

ニュース

イーサリアム上でのアプリ作成が簡単に

ニュース

台湾は11月に新たな規制施行予定

ニュース

国内の暗号通貨決済可能店【一覧】

ニュース

国内の暗号通貨決済可能店【一覧】

ニュース

イーサリアムのブリテン氏、トロンを批判

ニュース

マイニングに対する各国の動き

ニュース

国内の暗号通貨決済可能店【一覧】