ニュース

日韓でブロックチェン送金を試行

日本のメガバンクである三井住友銀行も加わる37もの金融機関がリップル社の技術を使い韓国の大手銀行2行と送金の試行を開始する。

この試みでコストを大幅に抑えることが出来る。さらに即日送金が可能になる。リップル社が提唱していた革命は現実のものとなろうとしている。

今、この時代に、

・送金が3~5営業日かかるなんておかしい

・海外送金の手数料が数万かかるなんておかしい

・自社の海外支店にお金をすぐに遅れないのはおかしい

人工知能が活躍し始めているこの時代におかしいところだらけであった。金融業界の利権、インフラ側の横暴さ。これを打破したのは間違いなくビットコインだ。そしてその着地となったのが最速最安のリップル社の技術であった。この技術は早ければ来年の春には実装されるという。

関連記事

  1. 韓国はビットコイン規制せず

  2. GACKT参加のカンファレンス延期

  3. 対話アプリ「テレグラム」、仮想通貨採掘マルウェアの標的に!!

  4. 台湾ギャングがBTCマイナー銃撃

  5. 技術者不足にどう動くか[日本]

  6. ハッキング出来たら賞金10万ドル?!

PAGE TOP

ニュース

Bitmain,価格下落の影響受け、イスラエル支部閉鎖へ

ニュース

「ICO禁止」は違憲となるか[韓国]

ニュース

石油業界の変化[アブダビ国営石油会社、IBMと提携]

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化

ニュース

CBDCの実現