ニュース

ベネズエラが新たな暗号通貨を発表

南米北部の海岸に面した南アメリカにあるベネズエラ、そんな自然に恵まれたこの国も経済危機に直面しており、自国の通貨であるボリバル・フエルテの価値は下がる一方だ。危機的状況を打破しようと同国のニコラス・マドゥロ大統領が発表したのは「暗号通貨(仮想通貨)」であった。

経済問題に直面しているような小さな国は世界に向けて何か施策を実行してもなかなかそれが結果につながらない。その一つに「周知」させることの難しさがある。しかし新しいものを積極的に取り入れることで話題性にもなり周知もさせられる。「良い」結果が待っていないと「その行為が意味ない」とレッテルを張られがちなこのネット社会で新しいことにチャレンジすることはとても重要なことだ。5年後10年後にその「差」がはっきりする。コインの森では経済危機の対策に自国の仮想通貨を取り入れようとするベネズエラの成長を今後も見守っていきたい。

関連記事

  1. ゴールドマンサックスが読むブロックチェーン

  2. bitFlyer、業務停止命令の噂否定

  3. マイニング大手企業Bitmain,ハッシュレート減少[中国規制に備えて…

  4. IMF,「CBDCの可能性も考慮すべき」[日銀の考え]

  5. FX規制強化で暗号通貨へ投資家は流れるか

  6. 生体認証の精度向上[諸問題の解決・改善への期待]

PAGE TOP

ニュース

CraigWright氏、BTCホワイトペーパーの著作権申請[BSVは急騰]

ニュース

暗号通貨に関する改正案、衆院通過[G20・対日審査]

ニュース

昨日(5/21)のニュースまとめ

ニュース

情報商材で得た利益申告せず、3.3億の申告漏れ[暗号通貨を悪用]

ニュース

Ripple社のロックアップに関する指摘[仕組みに対する誤解?]

ニュース

ソラミツ株式会社のKYCシステム、BCA採用[情報の共有]

ニュース

USDC,アメリカドル担保に関する監査結果を公表[十分な準備金が存在]

ニュース

昨日(5/20)のニュースまとめ