ニュース

Bitcoin.comファウンダーがビットコインを売却

Bitcoin.comの共同創始者のオルデンバーグ氏はビットコインに見切りをつけ、売却したようだ。

やはりビットコインは手数料が高い。国内の取引所もビットコインの手数料の高さに合わせていくしかなく、先日認可業者が手数料UPを公式SNSで発表している。またその処理速度も問題視されている。既にビットコインキャッシュやリップル社のXRP、イーサリアムなどはその性能を軽く超えてくる。またビットコインを見てきてその改良版として出てきたコインたちも多く既に専門家の間ではビットコインが基軸ではなくなってきている。

同氏はビットコインは一番危険な投資対象だとし、ビットコインキャッシュに乗り換えたようだ。

またBitcoin.com社はビットコイン向けの開発を辞め、ビットコインキャッシュ向けの開発に移行するという意向を現した。

 

関連記事

  1. NTTがブロックチェーン技術を採用

  2. 世界貿易機構、Ripple社とIOTAに注目

  3. 法定通貨と暗号通貨[日銀副総裁の講演]

  4. 英国取引所、現物受渡しBTC先物へ世界初

  5. xRapid(エックスラピッド)とは?

  6. 元リップルCEO資産、マーク・ザッカーバーグ超え

PAGE TOP

ニュース

「ICO禁止」は違憲となるか[韓国]

ニュース

石油業界の変化[アブダビ国営石油会社、IBMと提携]

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化

ニュース

CBDCの実現

ニュース

活発になるEUの動き[法規制整備で健全化]