ニュース

Bitcoin.comファウンダーがビットコインを売却

Bitcoin.comの共同創始者のオルデンバーグ氏はビットコインに見切りをつけ、売却したようだ。

やはりビットコインは手数料が高い。国内の取引所もビットコインの手数料の高さに合わせていくしかなく、先日認可業者が手数料UPを公式SNSで発表している。またその処理速度も問題視されている。既にビットコインキャッシュやリップル社のXRP、イーサリアムなどはその性能を軽く超えてくる。またビットコインを見てきてその改良版として出てきたコインたちも多く既に専門家の間ではビットコインが基軸ではなくなってきている。

同氏はビットコインは一番危険な投資対象だとし、ビットコインキャッシュに乗り換えたようだ。

またBitcoin.com社はビットコイン向けの開発を辞め、ビットコインキャッシュ向けの開発に移行するという意向を現した。

 

関連記事

  1. AirAsia独自暗号通貨発行し、マイレージや機内決済に導入

  2. 韓国で20代男性が自殺、仮想通貨投資失敗が原因か

  3. ハッキングされたハードウォレットの脆弱性を指摘

  4. コインチェック問題を受けて各社がセキュリティをアピール

  5. ビットコインの高騰の裏に不正取引か?

  6. 【重要】Rippleウォレットの新規登録について

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

韓国の規制状況

ニュース

イーサリアム上でのアプリ作成が簡単に

ニュース

台湾は11月に新たな規制施行予定

ニュース

国内の暗号通貨決済可能店【一覧】

ニュース

国内の暗号通貨決済可能店【一覧】

ニュース

イーサリアムのブリテン氏、トロンを批判

ニュース

マイニングに対する各国の動き

ニュース

国内の暗号通貨決済可能店【一覧】