ニュース

インドではビットコインは法定通貨としない

約13億人という世界第2位の人口規模で、推定でGDPは約2兆3000億ドルに達する世界で6番目の規模であるインドの仮想通貨への関りが気になるところだ。

インドの財務省にあたる高官が今現時点ではビットコインは法定通貨として認めていないとした。要するに、正規の決済として認めてはいないという事だ。インドの現在の対応としては投資家への注意勧告にとどまっている。インドの中央銀行は規制をするほどまだ知識がないようだ。

4月より進めている仮想通貨に対するルールも進んでいないと見える。

しかし実際には決済手段として使われてしまっているビットコインを、早く規制すべきだとインドの最高裁判所は言う。

 

関連記事

  1. 資金洗浄対策、より高い透明性を[EU]

  2. イギリスでリップル批判

  3. AirAsia独自暗号通貨発行し、マイレージや機内決済に導入

  4. UPSはブロックチェーンでペーパーレスへ

  5. 台湾中央銀行は「ブロックチェーン」に積極的

  6. XRPの価格上昇に必要なこととは

PAGE TOP

ニュース

昨日(10/17)のニュースまとめ

ニュース

Microsoft、分散型IDの開発を発表[個人情報も自分で守る環境へ]

ニュース

制裁回避手段としての利用準備を進めるイランと監視強化を行うアメリカ

ニュース

ビッグデータの活用、分散型への歩み

ニュース

昨日(10/16)のニュースまとめ

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]