ニュース

インドではビットコインは法定通貨としない

約13億人という世界第2位の人口規模で、推定でGDPは約2兆3000億ドルに達する世界で6番目の規模であるインドの仮想通貨への関りが気になるところだ。

インドの財務省にあたる高官が今現時点ではビットコインは法定通貨として認めていないとした。要するに、正規の決済として認めてはいないという事だ。インドの現在の対応としては投資家への注意勧告にとどまっている。インドの中央銀行は規制をするほどまだ知識がないようだ。

4月より進めている仮想通貨に対するルールも進んでいないと見える。

しかし実際には決済手段として使われてしまっているビットコインを、早く規制すべきだとインドの最高裁判所は言う。

 

関連記事

  1. フランスはICOを推進か

  2. Bitpayがビットコインキャッシュを導入

  3. みずほFG、みずほ銀行、メタップス、WiLで新会社立ち上げか

  4. RippleLabs、米政府に70万ドルの制裁金を課される

  5. 中国のマイニングファームに電力制限か

  6. イーサリアムでも決済へ

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP