ニュース

インドではビットコインは法定通貨としない

約13億人という世界第2位の人口規模で、推定でGDPは約2兆3000億ドルに達する世界で6番目の規模であるインドの仮想通貨への関りが気になるところだ。

インドの財務省にあたる高官が今現時点ではビットコインは法定通貨として認めていないとした。要するに、正規の決済として認めてはいないという事だ。インドの現在の対応としては投資家への注意勧告にとどまっている。インドの中央銀行は規制をするほどまだ知識がないようだ。

4月より進めている仮想通貨に対するルールも進んでいないと見える。

しかし実際には決済手段として使われてしまっているビットコインを、早く規制すべきだとインドの最高裁判所は言う。

 

関連記事

  1. 台北市はIOTAと提携発表

  2. BTC9000ドルの下値試す、規制当局による仮想通貨取引所の取り締まり…

  3. ビットコインキャッシュ来年度もブロックサイズ拡大に中国勢の思惑はいかに…

  4. 仮想通貨の詰め合わせを販売?

  5. インド中銀の禁止令は違憲と判断

  6. CoinField、11月2日よりXRP基軸市場提供開始

PAGE TOP

ニュース

MyEtherWallet、KYCなしに暗号通貨・法定通貨取引可能に

ニュース

みずほ、[J-coin-Pay]サービス3月から開始!!

ニュース

返済できない負債を暗号通貨で返済[WFCの実態]

ニュース

証券業界、利便性向上のための構想[ブロックチェーン技術・DLT]

ニュース

Ripple社、[Just-in-time]の重要性について語る[Mercury…

ニュース

Liquidでも、クレジット・デビットカード決済可能に

ニュース

昨日(2/21)のニュースまとめ

ニュース

GMO.レバレッジ取引専用ツールの提供