ニュース

インドではビットコインは法定通貨としない

約13億人という世界第2位の人口規模で、推定でGDPは約2兆3000億ドルに達する世界で6番目の規模であるインドの仮想通貨への関りが気になるところだ。

インドの財務省にあたる高官が今現時点ではビットコインは法定通貨として認めていないとした。要するに、正規の決済として認めてはいないという事だ。インドの現在の対応としては投資家への注意勧告にとどまっている。インドの中央銀行は規制をするほどまだ知識がないようだ。

4月より進めている仮想通貨に対するルールも進んでいないと見える。

しかし実際には決済手段として使われてしまっているビットコインを、早く規制すべきだとインドの最高裁判所は言う。

 

関連記事

  1. 仮想通貨取引、高い手数料

  2. クラーケン6月にサービス終了

  3. 「ペトロ」の需要に高まる不信感

  4. 仮想通貨取引バイナンスが金融庁から警告を受ける

  5. ビットコインファンデーション重役が予言!「ビットコイン年末までに400…

  6. ビットバンク取引再開しデータ提供

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

取引所に続きNewfoundもマルタへ

ニュース

ETHを証券として扱う検討に反発

ニュース

豚の貯金箱ではなくスマート貯金箱

ニュース

タイ、暗号通貨課税の再検討を求める声

ニュース

クリプトジャッキングがサイバー犯罪として有力に

ニュース

IBMら大手銀行参加計画で試験取引実施

ニュース

マイニング需要は今後も続くか、半導体大手TSMCの判断

ニュース

暗号通貨取引所のCEOが市長選挙へ立候補