ニュース

リップル社の新取締役にJPモルガンの元会長

リップル社は公式のページにて新しい人事の発表をした。なんとそれは元JPモルガンの会長であるZoe Cruz氏。

Zoe Cruz氏も経歴が凄い。ギリシャに生まれハーバード大学を出たエリートの彼女はモルガンスタンレーで頭角を現す。フォーブスの「世界で最も力を発揮した100人の女性」に10位でランクされたり、2006年には総額3000万ドルの報酬を得ている。まさしく、ウォールストリートで最も強力な女性なのだ。

そんなZoe Cruz氏がリップル社の取締役になったことでリップルネットワークの加速の助けになることは間違いないだろう。彼女が指揮を執っていたヘッジファンドのヴォラス・キャピタルマネジメントについても当時かなり注目されていた。我々もその一人であった。

この人事は間違いなくリップル社にとっての追い風であり、彼女の加わったリップル社の今後が楽しみだ。

関連記事

  1. シンガポールのスタートアップ50社以上

  2. 韓国はビットコインを通貨と認めず

  3. フランスは仮想通貨で経済成長を狙う

  4. ビットコイン取引所MonetaGo、40カ国でサービス開始

  5. リップルのウェブサイトがクラッシュ

  6. Overstock,ブロックチェーン上で株式を発行へ

PAGE TOP