ニュース

カナダの中央銀行がデジタル通貨

カナダの中央銀行は専用のデジタル通貨の発行に積極的だ。

しかし中央銀行のデジタル通貨発行に多くの議論が飛び交っている。そもそもデジタル通貨、キャッシュレスというのは健全なのかという点だ。キャッシュレスは既に進んでおり便利なものであるが過疎化が進んだ町や小島、地方地域にとっては不便なものになる。また導入には莫大な資金が必要だ。または個人にその費用負担がいく場合もある

「スマホで決済」

これはスマホを持っていなければならない。今やiPhoneは10万円ほどする超高価な品だ。安いスマホもあるがお財布代わりになるとしたら安いスマホを持ちたいだろうか?安いスマホにしたことでお金をハッキングされたらたまったものではない。そのような心理が働くことは容易に考えられる。

政府や自治体は、この加熱する仮想通貨マーケットに対して急速に対応するだけでなくそこから生まれる歪も意識しなければならない。

関連記事

  1. イランはビットコインに明るい

  2. SBI Ripple Asia業者登録完了、MoneyTapのリリース…

  3. 日本のブロックチェーン産業も活発に

  4. 豪政府、ビットコイン規制の影響を検討

  5. インスタ、ブロガー、広告料を仮想通貨で受領も

  6. 知らないうちにXRPを利用する環境へ

PAGE TOP

ニュース

「ICO禁止」は違憲となるか[韓国]

ニュース

石油業界の変化[アブダビ国営石油会社、IBMと提携]

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化

ニュース

CBDCの実現

ニュース

活発になるEUの動き[法規制整備で健全化]