ニュース

ホワイトハウス、仮想通貨市場を監視

アメリカ合衆国の政治補佐官であり、ホワイトハウスのサラ・ハッカビー・サンダース報道官によるとトランプ政権は急騰するビットコインをはじめとする仮想通貨マーケットに注目しているようだ。仮想通貨市場の監視に専用のチームを編成している可能性も高い。

しかし新たな規制をする動きは無いようだ。アメリカと言えば「証拠金取引」が日本より活発ではない分、証拠金取引の規制は日本より強い。FXをやっている方ならお判りいただけるだろうが例えばアメリカではFXの証拠金取引で「両建て」が出来ない。日本のユーザーからすればびっくりするだろう。しかしアメリカはそれほどFX取引が盛んではない。

アメリカでは一度ICOの差し止めがあったが、これも金融規制当局からすれば当然の処置であり、「一定の配当が見込める」ICOが規制下に置かれたところで大きな問題はなくグレーなICO業者が引くだけの良い処置であるといえる。

 

関連記事

  1. ビットコインダイヤモンド

  2. 韓国、ICO合法化へ

  3. 活発になるEUの動き[法規制整備で健全化]

  4. 昨日(8/24)のニュースまとめ

  5. インド中銀の禁止令は違憲と判断

  6. アメリカ、投資家保護を議論

PAGE TOP

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化

ニュース

CBDCの実現

ニュース

活発になるEUの動き[法規制整備で健全化]

ニュース

Huobi、ロシアでも取引所開設[世界進出に注力]

ニュース

昨日(12/9)のニュースまとめ

ニュース

分散投資とは[リスクを抑えるためにできること]