ニュース

フィンテック企業買収発表で株価2600%増

仮想通貨で小口の融資事業を世界的に展開しているジデュー・ドット・コム。もともと小口融資はアジア地域でも成立する堅い商売だ。小口とはいえ担保などの3割を融資するなど堅くやっている企業が多い。

このジデュー・ドット・コムをフィンテック企業であるロングフィンが買収をすると発表したとたんに株価が2600%の急騰を見せた。

これだけ「仮想通貨関連企業」への注目度が高いという事だ。仮想通貨というと(=ビットコインが使われる)と思う初心者の方も多いがそういうわけではない。今年だけでも多くの企業や団体がブロックチェーンを導入して「より安全に、より確実に、より早く」の実現に新たなプロジェクトを立てているが、今後もこのように強みを持った企業がフィンテック企業と繋がることで生まれる新しい可能性は未知数だ。

同社のCEOも「正常ではない」とし、投機マネーがたまたま集まってしまったもので実体とはあまり関係ないとしている。

関連記事

  1. ロシア中央銀行もICOと暗号通貨に対しリスクを表明

  2. 極楽とんぼ加藤「現金主義」

  3. 大手取引所QUOINEが約17億円を調達、本社も日本に移転へ

  4. ビットコイン用ハードウォレット、9月21日出荷開始

  5. ロシアのハッカーがマイニング

  6. ノキア、ブロックチェーン導入

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP