ニュース

PwCビットコイン決済導入

世界的な会計監査会社であるPwCの香港支店はビットコインでの支払いを受け入れるようだ。この仮想通貨が流通していく流れを見ての事だろう。

また香港には仮想通貨関連事業者が多い。取引所を初め、ブロックチェーン開発会社、また香港はシンガポールと組んで国際決済のプラットホームの導入も進めているほどだ。

日本の企業も香港への進出が目立つ、九州を拠点とするMr,Rippleもその一つだ。PwCは会計監査会社として顧客にも多いのだろう。

⇒ 香港とシンガポールの共同開発

ビットコインでの支払いが出来るところは個人法人問わずどんどん増えている。この流れにどのようにその他の通貨が入ってくるかが1つのポイントだろう。

 

関連記事

  1. イスラムの銀行がブロックチェーンを研究

  2. 日本でフォークコインが付与されない理由

  3. マレーシアで新たなルール

  4. 脱税対策にブロックチェーン技術とAI

  5. ビットコインインデックスは『通貨の踏み石』?

  6. SNSで仮想通貨を稼ぐ夢のアプリ

PAGE TOP

ニュース

暗号通貨詐欺にあわないために

ニュース

金融機関はどう変化するか[デジタル化]

ニュース

法手通貨と暗号通貨[CBDCの可能性]

ニュース

昨日(11/20)のニュースまとめ

ニュース

政府への信頼[政府統計・公文書の管理]

ニュース

イスラエルで機関投資家向け暗号通貨ファンド運用開始

ニュース

取引量急増、注目集まるファクトム(FCT)とは?

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ