ニュース

PwCビットコイン決済導入

世界的な会計監査会社であるPwCの香港支店はビットコインでの支払いを受け入れるようだ。この仮想通貨が流通していく流れを見ての事だろう。

また香港には仮想通貨関連事業者が多い。取引所を初め、ブロックチェーン開発会社、また香港はシンガポールと組んで国際決済のプラットホームの導入も進めているほどだ。

日本の企業も香港への進出が目立つ、九州を拠点とするMr,Rippleもその一つだ。PwCは会計監査会社として顧客にも多いのだろう。

⇒ 香港とシンガポールの共同開発

ビットコインでの支払いが出来るところは個人法人問わずどんどん増えている。この流れにどのようにその他の通貨が入ってくるかが1つのポイントだろう。

 

関連記事

  1. Purse.ioでAmazonの支払いに使うコインがビットコイン以外に…

  2. 今度はブラジルで暗号通貨関連学科が開設

  3. 世界最大級のフィンテック・カンファレンスにリップルのCEO登場

  4. ドイツの金融監督庁がOneCoinの決済口座を凍結

  5. 規制案進むタイ王国

  6. フランスは仮想通貨で経済成長を狙う

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

台湾は11月に新たな規制施行予定

ニュース

国内の暗号通貨決済可能店【一覧】

ニュース

国内の暗号通貨決済可能店【一覧】

ニュース

イーサリアムのブリテン氏、トロンを批判

ニュース

マイニングに対する各国の動き

ニュース

国内の暗号通貨決済可能店【一覧】

ニュース

広告業界でもブロックチェーン技術活用

ニュース

暗号通貨関連求人の募集倍増