ニュース

ニュージーランドでICOの警告広がる

ニュージーランドの金融調査チームがICOに投資する投資家へ強く警告している。

ニュージーランドのあるICOでは資金調達の目標金額を大幅に超えて調達したケースがあるが、そのウェブサイト上の記載には虚偽の記載があったようだ。COMSAのホワイトペーパー然り、ICOのホワイトペーパーの信憑性はかなり低い。その後事業が上手くいけばトークン価値は上がっていくだろうが、それが問題ではない。虚偽のホワイトペーパーで資金を集め失敗したときにどうするのか、と考えた場合にやはり規制するしかなくなる。

アメリカでもICOの差し止めが起こったが、今後ICOだけはしっかりと規制下に置かれるべきだろう。

関連記事

  1. 50万ドル被害?仮想通貨プラットフォームEnigmaにハッキング

  2. バミューダ政府がブロックチェーンのチームを編成

  3. ビットコインで市民権購入可能に!?

  4. 「ビットコインキャンディ」ハードフォークで誕生か!?

  5. フィリピン法規制へ

  6. Tetherの利用規約が変更

PAGE TOP