ニュース

ニュージーランドでICOの警告広がる

ニュージーランドの金融調査チームがICOに投資する投資家へ強く警告している。

ニュージーランドのあるICOでは資金調達の目標金額を大幅に超えて調達したケースがあるが、そのウェブサイト上の記載には虚偽の記載があったようだ。COMSAのホワイトペーパー然り、ICOのホワイトペーパーの信憑性はかなり低い。その後事業が上手くいけばトークン価値は上がっていくだろうが、それが問題ではない。虚偽のホワイトペーパーで資金を集め失敗したときにどうするのか、と考えた場合にやはり規制するしかなくなる。

アメリカでもICOの差し止めが起こったが、今後ICOだけはしっかりと規制下に置かれるべきだろう。

関連記事

  1. 仮想通貨ブーム鎮静化の兆しなし、米有名大が新講座開設へ

  2. マイニング機器の窃盗容疑者、逮捕

  3. 再生可能エネルギーを使用してマイニング

  4. 南アフリカの規制状況

  5. 分散型台帳技術・暗号通貨関連法案承認[マルタ]

  6. Codiusとは

PAGE TOP

ニュース

第7回の研究会、取引規制が焦点

質問コーナー

RPGcoinとは?[質問コーナー]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]