ニュース

韓国Samsungがブロックチェーンプラットホーム

1938年に設立された大韓民国最大の財閥であるサムスングループの、ITサービスを主な事業としているサムスンSDSがブロックチェーンに力を入れている。

サムスンSDSはブロックチェーンをベースとしたプラットホームを開発しており、ソウル市と提携し2022年までに首都圏の交通機関やその監視等をブロックチェーンで管理していくようだ。韓国は国の経済が停滞しており国を挙げて経済再興のために力を入れている。今後、ソウル市は世界のなかのグローバル都市として頭角を現したい考えだ。

韓国はビットコインを通貨とみなさず、特に規制当局を設けないという判断を下しており、悪く言えば無法であるが、よく言えば企業も積極的にこの機会にチャレンジできる。日本企業も韓国で仮想通貨の交換所を始めているところも複数あり今後の韓国の仮想通貨事情にも注目したいところだ。

⇒ ビットコイン規制せず

⇒ メタップスが韓国市場に参入

⇒ ビットポイントが韓国市場に参入

関連記事

  1. ヒューレットパッカードエンタープライズがブロックチェーン製品販売へ

  2. 『南米のeBay』と呼ばれる企業、ビットコイン関連プラン発表

  3. フィリピン、暗号通貨関連犯罪の厳罰化

  4. 取引所Coinfy、34カ国へサービス拡大

  5. UBSは仮想通貨をスルー?

  6. 仮想通貨での退職金運用の禁止

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?

ニュース

昨日(7/17)のニュースまとめ

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か