ニュース

韓国Samsungがブロックチェーンプラットホーム

1938年に設立された大韓民国最大の財閥であるサムスングループの、ITサービスを主な事業としているサムスンSDSがブロックチェーンに力を入れている。

サムスンSDSはブロックチェーンをベースとしたプラットホームを開発しており、ソウル市と提携し2022年までに首都圏の交通機関やその監視等をブロックチェーンで管理していくようだ。韓国は国の経済が停滞しており国を挙げて経済再興のために力を入れている。今後、ソウル市は世界のなかのグローバル都市として頭角を現したい考えだ。

韓国はビットコインを通貨とみなさず、特に規制当局を設けないという判断を下しており、悪く言えば無法であるが、よく言えば企業も積極的にこの機会にチャレンジできる。日本企業も韓国で仮想通貨の交換所を始めているところも複数あり今後の韓国の仮想通貨事情にも注目したいところだ。

⇒ ビットコイン規制せず

⇒ メタップスが韓国市場に参入

⇒ ビットポイントが韓国市場に参入

関連記事

  1. 個人間取引で相次ぐ詐欺

  2. Coinbase、銀行ライセンス取得に動き出す

  3. 3種の基軸通貨を取り扱う取引所[ナイジェリア]

  4. どっちつかずの対応で人材を手放すのか[ポーランド]

  5. BlackWalletがハッキングされた?

  6. ベネズエラ大統領、企業にペトロ支払いを受け入れるよう要請

PAGE TOP

ニュース

第7回の研究会、取引規制が焦点

質問コーナー

RPGcoinとは?[質問コーナー]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]