ニュース

バミューダ政府がブロックチェーンのチームを編成

北大西洋にある諸島でイギリスの海外領土であるバミューダが同領土内でのトランザクションにブロックチェーンを導入しようと試みている。

この新たなチームは「規制」と「開発」に分かれており、今後はICOやトークンの有価証券化など一気に仮想通貨の環境が進みそうだ。また今後そのスピード感を高めていくとして、政府機関と足並みをそろえていくようだ。ICOといえば先日アメリカSECがICOを差し止めし話題になった。

⇒ アメリカSECがICOを差し止め

アメリカがICOを規制していけば、世界にも少なからず影響が出てきそうだが、今はまだ各国のスタンスがはっきりと分かれており世界的なルールを作っていく必要も出てきそうだ。

関連記事

  1. ロシア連邦中央銀行が分散型台帳技術の取引実験に成功

  2. トランプ大統領が暗号通貨を配布⁈

  3. 米クレジットカード最大手ビザのCFO、ビットコインはバブルだと批判

  4. 海外取引所、KuCoinも撤退

  5. 昨日(9/14)のニュースまとめ

  6. 渋谷のスタートアップ、1億円調達

PAGE TOP

ニュース

CraigWright氏、BTCホワイトペーパーの著作権申請[BSVは急騰]

ニュース

暗号通貨に関する改正案、衆院通過[G20・対日審査]

ニュース

昨日(5/21)のニュースまとめ

ニュース

情報商材で得た利益申告せず、3.3億の申告漏れ[暗号通貨を悪用]

ニュース

Ripple社のロックアップに関する指摘[仕組みに対する誤解?]

ニュース

ソラミツ株式会社のKYCシステム、BCA採用[情報の共有]

ニュース

USDC,アメリカドル担保に関する監査結果を公表[十分な準備金が存在]

ニュース

昨日(5/20)のニュースまとめ