ニュース

バミューダ政府がブロックチェーンのチームを編成

北大西洋にある諸島でイギリスの海外領土であるバミューダが同領土内でのトランザクションにブロックチェーンを導入しようと試みている。

この新たなチームは「規制」と「開発」に分かれており、今後はICOやトークンの有価証券化など一気に仮想通貨の環境が進みそうだ。また今後そのスピード感を高めていくとして、政府機関と足並みをそろえていくようだ。ICOといえば先日アメリカSECがICOを差し止めし話題になった。

⇒ アメリカSECがICOを差し止め

アメリカがICOを規制していけば、世界にも少なからず影響が出てきそうだが、今はまだ各国のスタンスがはっきりと分かれており世界的なルールを作っていく必要も出てきそうだ。

関連記事

  1. ネットバンクのSwissquote銀行が新サービス

  2. Coinbase,ビットコインキャッシュで大儲け?

  3. ダークウェブ運営の男を逮捕、所持していた仮想通貨は約950億円相当

  4. ICO案件@2017.12.26

  5. CFTC、規定のもと従業員の仮想取引を承認

  6. Appleの共同創業者、全てのビットコインを売却

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

再生可能エネルギーを使用してマイニング

ニュース

XRPの高騰、将来への期待

ニュース

ポルノハブでも暗号通貨決済導入

ニュース

韓国取引所ビッサムが独自トークン発行

ニュース

P2Pプラットフォームで顧客確認

ニュース

G20後の政府の動き

ニュース

三菱UFJの暗号通貨実証実験開始

ニュース

Huaweiがブロックチェーン開発支援サービス