ニュース

バミューダ政府がブロックチェーンのチームを編成

北大西洋にある諸島でイギリスの海外領土であるバミューダが同領土内でのトランザクションにブロックチェーンを導入しようと試みている。

この新たなチームは「規制」と「開発」に分かれており、今後はICOやトークンの有価証券化など一気に仮想通貨の環境が進みそうだ。また今後そのスピード感を高めていくとして、政府機関と足並みをそろえていくようだ。ICOといえば先日アメリカSECがICOを差し止めし話題になった。

⇒ アメリカSECがICOを差し止め

アメリカがICOを規制していけば、世界にも少なからず影響が出てきそうだが、今はまだ各国のスタンスがはっきりと分かれており世界的なルールを作っていく必要も出てきそうだ。

関連記事

  1. 秘密鍵紛失で7,500BTCを失う

  2. 他取引所の独自トークン、上場

  3. 仮想通貨の促進広告に関し「グーグル」すでに対応との回答

  4. バイナンスが金融庁の無登録仮想通貨交換業リストに登録

  5. アメリカ証券取引委員会は仮想通貨ファンドも調査へ

  6. ロシアのハッカーがマイニング

PAGE TOP

ニュース

第7回の研究会、取引規制が焦点

質問コーナー

RPGcoinとは?[質問コーナー]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]