ニュース

バミューダ政府がブロックチェーンのチームを編成

北大西洋にある諸島でイギリスの海外領土であるバミューダが同領土内でのトランザクションにブロックチェーンを導入しようと試みている。

この新たなチームは「規制」と「開発」に分かれており、今後はICOやトークンの有価証券化など一気に仮想通貨の環境が進みそうだ。また今後そのスピード感を高めていくとして、政府機関と足並みをそろえていくようだ。ICOといえば先日アメリカSECがICOを差し止めし話題になった。

⇒ アメリカSECがICOを差し止め

アメリカがICOを規制していけば、世界にも少なからず影響が出てきそうだが、今はまだ各国のスタンスがはっきりと分かれており世界的なルールを作っていく必要も出てきそうだ。

関連記事

  1. アルトコインの暴落、中国当局が影響か

  2. 取引所Coinfy、34カ国へサービス拡大

  3. イーサリアムでも決済へ

  4. ビットコイン発明者、ついに判明か

  5. 北朝鮮がビットコインに参入か?

  6. デロイト、ウォール街にブロックチェーンラボを開設

PAGE TOP