ニュース

バミューダ政府がブロックチェーンのチームを編成

北大西洋にある諸島でイギリスの海外領土であるバミューダが同領土内でのトランザクションにブロックチェーンを導入しようと試みている。

この新たなチームは「規制」と「開発」に分かれており、今後はICOやトークンの有価証券化など一気に仮想通貨の環境が進みそうだ。また今後そのスピード感を高めていくとして、政府機関と足並みをそろえていくようだ。ICOといえば先日アメリカSECがICOを差し止めし話題になった。

⇒ アメリカSECがICOを差し止め

アメリカがICOを規制していけば、世界にも少なからず影響が出てきそうだが、今はまだ各国のスタンスがはっきりと分かれており世界的なルールを作っていく必要も出てきそうだ。

関連記事

  1. ビットメイン、BTCのハッシュレート42%も占める

  2. BIS総支配人、ビットコインは「バブルと詐欺行為と環境破壊の組み合わせ…

  3. テックビューロのmijinが世界88ヵ国で利用可能

  4. マイクロソフトがエクセル2016でビットコインをサポートへ

  5. イギリス要人「ビットコインはポンジスキーム(詐欺)だ」

  6. XRP急騰にリップラー安堵、目指すはその先

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?

ニュース

昨日(7/17)のニュースまとめ

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か