ニュース

スイス国立銀行が仮想通貨へ言及

スイス連邦の中央権港にあたる、スイス国立銀行のトップが仮想通貨について言及した。

仮想通貨、そのものについてはコスト削減につながる革新的なものだと解釈しているうえで、中央銀行が管理するマザーカレンシーとどのような関係を持ち、それを保つことが出来るかという事を模索しているようだ。実際に、現存する通貨をすべてデジタル化しXRPの技術を使って送受信したらそれで金融革命は終わるといった声もある。

今後はフィアット通貨が仮想通貨をどのように位置づけ、どのような関係を持つかが焦点になってきそうだ。

関連記事

  1. 韓国取引所でETH流出[攻撃標的にされていたUPbit]

  2. ビットコインキャッシュがコア

  3. 昨日(6/4)のニュースまとめ

  4. スマホゲームでも暗号通貨導入

  5. 資金洗浄に関与した疑いで取引所CEO逮捕

  6. フィリピン、暗号通貨規制草案発表へ

PAGE TOP

ニュース

昨日(1/21)のニュースまとめ

ニュース

日本STO協会に新たに2社入会[みずほ証券とSMBC日興証券]

ニュース

コインの森トレード学習講座【トレードのシナリオを考える/ラインの重要性】

ニュース

三菱UFJ銀行、信用状の発行[ブロックチェーン]

ニュース

日本経済新聞と金融庁共催のブロックチェーン・カンファレンス

ニュース

SEC,IEOに関する注意喚起[ICO・IEOに関する法規制]

ニュース

ベネズエラ、独自通貨利用推進[独裁体制とダボス会議]

ニュース

昨日(1/20)のニュースまとめ