ニュース

スイス国立銀行が仮想通貨へ言及

スイス連邦の中央権港にあたる、スイス国立銀行のトップが仮想通貨について言及した。

仮想通貨、そのものについてはコスト削減につながる革新的なものだと解釈しているうえで、中央銀行が管理するマザーカレンシーとどのような関係を持ち、それを保つことが出来るかという事を模索しているようだ。実際に、現存する通貨をすべてデジタル化しXRPの技術を使って送受信したらそれで金融革命は終わるといった声もある。

今後はフィアット通貨が仮想通貨をどのように位置づけ、どのような関係を持つかが焦点になってきそうだ。

関連記事

  1. DMM Bitcoinがサービス開始

  2. コインチェックCMに人気タレント出川哲朗

  3. ティム・ドレイパー氏、ビットコイン企業Hedgyに120万ドルを出資

  4. チリのビットコイン取引所、ビットコインでの寄付受付開始

  5. LINEが仮想通貨決済を検討

  6. リップルのテクノロジーが大手銀行に使用される

PAGE TOP