ニュース

スイス国立銀行が仮想通貨へ言及

スイス連邦の中央権港にあたる、スイス国立銀行のトップが仮想通貨について言及した。

仮想通貨、そのものについてはコスト削減につながる革新的なものだと解釈しているうえで、中央銀行が管理するマザーカレンシーとどのような関係を持ち、それを保つことが出来るかという事を模索しているようだ。実際に、現存する通貨をすべてデジタル化しXRPの技術を使って送受信したらそれで金融革命は終わるといった声もある。

今後はフィアット通貨が仮想通貨をどのように位置づけ、どのような関係を持つかが焦点になってきそうだ。

関連記事

  1. インド、ようやく政府の正式な規制発表へ

  2. ユニメディア、仮想通貨マイニングサービスを提供開始

  3. G20共同声明案、仮想通貨の国際機関による監視強化要請か

  4. メガバンク、ついにデジタル通貨発行へ

  5. 高額な配当金を約束、無登録業者に注意[金融庁で一度確認を]

  6. Ripple、社会貢献を目的に新なプロジェクト/ナスダックXRP上場の…

PAGE TOP

ニュース

Facebookの独自通貨プロジェクトへの参入[VISA/MasterCard]…

ニュース

昨日(6/15)のニュースまとめ

ニュース

取引所Bittrex、取引停止対象の追加[合計74種の取引停止]

ニュース

Binance、アメリカ居住者へのサービス制限[変化する取引所]

ニュース

マネーパートナーズ、コイネージを子会社化[参入ハードル]

ニュース

野村HD・NRIと合弁の新会社設立[ブロックチェーン技術]

ニュース

昨日(6/14)のニュースまとめ

ニュース

取引所Binance、アメリカ市場へ参入[Liquid]