ニュース

スイス国立銀行が仮想通貨へ言及

スイス連邦の中央権港にあたる、スイス国立銀行のトップが仮想通貨について言及した。

仮想通貨、そのものについてはコスト削減につながる革新的なものだと解釈しているうえで、中央銀行が管理するマザーカレンシーとどのような関係を持ち、それを保つことが出来るかという事を模索しているようだ。実際に、現存する通貨をすべてデジタル化しXRPの技術を使って送受信したらそれで金融革命は終わるといった声もある。

今後はフィアット通貨が仮想通貨をどのように位置づけ、どのような関係を持つかが焦点になってきそうだ。

関連記事

  1. 止められた水の逃げ先に。中国のビットコイン事情の今

  2. ジンバブエで新たな取引所開設

  3. GMO、100億円の本気

  4. bitFlyer出入金遅延,数日たっても反映されず

  5. 国内ビットコイン取引所CoinCheck、信用取引レバレッジ拡大

  6. 「暗号通貨に該当しないステーブルコイン」に係る法規制整備

PAGE TOP

ニュース

1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

ニュース

昨日(4/20)のニュースまとめ

ニュース

Crypto Garage,P2Pプロトコル開発[国内サンドボックス認定企業]

ニュース

Xpring、Bolt Labsへ出資[匿名技術の導入か]

ニュース

MUFGとAkamaiの決済ネットワーク[GO-Net]2020年提供予定

ニュース

RBI,サンドボックス草案発表[暗号通貨は対象外もブロックチェーン技術は対象]

ニュース

昨日(4/19)のニュースまとめ

取引所

取引所の選び方[初心者向け]