ニュース

仮想通貨ビットコインの先物取引開始

アメリカのCBOEグローバル・マーケッツで、仮想通貨ビットコインの先物取引がスタートした。1万5000ドル付近で始まった取引は20%以上の急騰も見られ、アクセス集中によりアクセスしにくい状態も見られたようだ。

ビットコイン先物の登場で、ヘッジファンドや銀行などが参入してくる可能性も大いにある。アメリカ国内での反応は2分しているようだ。

どちらにせよ、これまで仮想通貨に投資してきた投資家はリスクを十分覚悟している投資家が多かった。しかしビットコイン先物が開かれたことでより多くの投資家の「投資対象」となりうることで仮想通貨業界に新しい投資家がぞくぞくと入ってくるだろう。

関連記事

  1. 昨日(10/13)のニュースまとめ

  2. IEOとは?[初心者向け]

  3. 国内マネーロンダリング事情

  4. アリババ社、ドバイのアリババコインを提訴

  5. 昨日(10/18)のニュースまとめ

  6. ナイジェリア政府が仮想通貨使用に警告

PAGE TOP

ニュース

世界統一基準での規制、いよいよか

ニュース

第7回の研究会、取引規制が焦点

質問コーナー

RPGcoinとは?[質問コーナー]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ