ニュース

仮想通貨ビットコインの先物取引開始

アメリカのCBOEグローバル・マーケッツで、仮想通貨ビットコインの先物取引がスタートした。1万5000ドル付近で始まった取引は20%以上の急騰も見られ、アクセス集中によりアクセスしにくい状態も見られたようだ。

ビットコイン先物の登場で、ヘッジファンドや銀行などが参入してくる可能性も大いにある。アメリカ国内での反応は2分しているようだ。

どちらにせよ、これまで仮想通貨に投資してきた投資家はリスクを十分覚悟している投資家が多かった。しかしビットコイン先物が開かれたことでより多くの投資家の「投資対象」となりうることで仮想通貨業界に新しい投資家がぞくぞくと入ってくるだろう。

関連記事

  1. 「ペトロ」の需要に高まる不信感

  2. SBI、大手証券など35社がコンソーシアム発足

  3. マカフィー氏ICOや暗号通貨の宣伝開始

  4. 米カリフォルニア州の主要都市がICOを計画

  5. アメリカで人気のスーパーボウルのCMで「ビットコイン先物」を宣伝

  6. 世界最大「CryptoUK」(クリプトUK)誕生

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

再生可能エネルギーを使用してマイニング

ニュース

XRPの高騰、将来への期待

ニュース

ポルノハブでも暗号通貨決済導入

ニュース

韓国取引所ビッサムが独自トークン発行

ニュース

P2Pプラットフォームで顧客確認

ニュース

G20後の政府の動き

ニュース

三菱UFJの暗号通貨実証実験開始

ニュース

Huaweiがブロックチェーン開発支援サービス