ニュース

オーストリアの銀行がR3へ

オーストリアのウィーンに本店を置く銀行であるRaiffeisen銀行はブロックチェーンコンソーシアムであるR3へ参加した。

R3はこれまでゴールドマンサックスなど多くの企業や団体が参加してきた。一時はリップル社とも協業していた世界でも有数のブロックチェーンコンソーシアムだ。Raiffeisen銀行は同国のオーストリアでは初めてR3に参加した銀行となる。日本のメガバンクなども参加事例がある。

Raiffeisen銀行は、中東から欧州までと幅広くネットワークを持っており、今後自社のブロックチェーンのイニシアチブを取っていこうとしている。R3への参加の意図としては今後のブロックチェーンを使ったインフラ構築に十分なノウハウを得ることが出来ると考えているようだ。

関連記事

  1. イスラエルで仮想通貨課税

  2. IBMが小規模企業向けの安価プラン開発

  3. ゴールドマンサックスの舵取り

  4. 「ビットコインは投資家の有力な投資先のひとつになりうる」ビル・グロース…

  5. アリババ社、ドバイのアリババコインを提訴

  6. Bithumb、商業銀行との契約更新できず

PAGE TOP

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]

ニュース

AUDを担保にしたステーブルコイン発行へ[ステーブルコインに注目集まる]

ニュース

中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ

ニュース

1週間(9/18~9/24)のニュースまとめ

ニュース

Zaifに資金援助するFISCO、援助できるほど資金に余裕があるのか

ニュース

ICOへの規制どうなるか[SEC、ICO強化へ動く?]

ニュース

デジタル遺品、相続できる準備整ってますか[終活のデジタル化]

ニュース

日本円を担保にしたステーブルコイン発行へ