ニュース

オーストリアの銀行がR3へ

オーストリアのウィーンに本店を置く銀行であるRaiffeisen銀行はブロックチェーンコンソーシアムであるR3へ参加した。

R3はこれまでゴールドマンサックスなど多くの企業や団体が参加してきた。一時はリップル社とも協業していた世界でも有数のブロックチェーンコンソーシアムだ。Raiffeisen銀行は同国のオーストリアでは初めてR3に参加した銀行となる。日本のメガバンクなども参加事例がある。

Raiffeisen銀行は、中東から欧州までと幅広くネットワークを持っており、今後自社のブロックチェーンのイニシアチブを取っていこうとしている。R3への参加の意図としては今後のブロックチェーンを使ったインフラ構築に十分なノウハウを得ることが出来ると考えているようだ。

関連記事

  1. 中国最大の複合企業がブロックチェーンの新興企業に投資

  2. モナコインがSegWit導入可決、仮想通貨初の快挙

  3. ドイツ中央銀行の理事が業界に言及

  4. コインチェックがイタリア地震の被災者にビットコインでの寄付を募集してい…

  5. シンガポール、金融当局がFinTech分野の研究に巨額の出資を決定

  6. AsicBoostの脆弱性を利用した不正マイニングが発覚

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP