ニュース

マレーシア中銀の新規制

マレーシアの中央銀行は仮想通貨の不正使用防止のための枠組みを作った。

マレーシアの中央銀行の幹部はテロ資金対策とマネーロンダリングについての新たな規制を設けると明らかにした。主には報告を義務付ける機関を作り詳細の把握を徹底させるとのこと。仮想通貨やブロックチェーンで新たな金融システムが普及していく過程で起こりうる犯罪や違法行為を漏れなく取り締まることを目的としている。

また同国の証券監督機関も投資家保護の観点から規則を作っていくようだ。

関連記事

  1. Bitfinexが取引を再開、BFXトークンの発行で損失を補てんへ。

  2. 「コインベース」規制を批判、英国への進出強化か

  3. 新たなマイニング大国はロシア?

  4. GMO,販売所だけでなく取引所サービス開始

  5. ブロックチェーン技術とは

  6. タイでも規制強まる姿勢

PAGE TOP

ニュース

おかえり!金塊ハンター

ニュース

Coinbase、新ウォレットは機能豊富

ニュース

Binance、法定通貨建て取引所を設立

ニュース

昨日(8/17)のニュースまとめ

ニュース

xRapidの本格始動に期待が高まる

ニュース

LINE,投資で技術提携

ニュース

取引所は支援対象から除外[韓国]

ニュース

TwitterからMastodonへ移行