ニュース

マレーシア中銀の新規制

マレーシアの中央銀行は仮想通貨の不正使用防止のための枠組みを作った。

マレーシアの中央銀行の幹部はテロ資金対策とマネーロンダリングについての新たな規制を設けると明らかにした。主には報告を義務付ける機関を作り詳細の把握を徹底させるとのこと。仮想通貨やブロックチェーンで新たな金融システムが普及していく過程で起こりうる犯罪や違法行為を漏れなく取り締まることを目的としている。

また同国の証券監督機関も投資家保護の観点から規則を作っていくようだ。

関連記事

  1. 昨日(11/22)のニュースまとめ

  2. EOS、中国政府による格付け再び1位に

  3. シンガポールの規制状況

  4. 暗号通貨購入を将来的に考える人の割合増加

  5. 昨日(9/10)のニュースまとめ

  6. Appleの共同創業者、全てのビットコインを売却

PAGE TOP

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化

ニュース

CBDCの実現

ニュース

活発になるEUの動き[法規制整備で健全化]

ニュース

Huobi、ロシアでも取引所開設[世界進出に注力]

ニュース

昨日(12/9)のニュースまとめ

ニュース

分散投資とは[リスクを抑えるためにできること]