ニュース

フィリピン法規制へ

フィリピンは仮想通貨やICOについての新しい法規制を検討しているようだ。

仮想通貨やICOが合法か、違法かは国によって大きく判断が異なるが、フィリピンはもとより前向きな姿勢であった。これまでのフィリピンでの同行は下記のリンクより。

⇒ フィリピンで新たな取引所

⇒ フィリピンで取引所が認可制に

⇒ 政府がビットコインを規制か

アメリカなどの大国がビットコインの先物を上場するということや日本での認可業者など、世界的には徐々に仮想通貨業界が受け入れられてきているとみて間違いない。それもそのはず、これだけの「価値」を一般人が認めてしまったらもうスルーはできないだろう。

関連記事

  1. ベネズエラ大統領、ツイッターで仮想通貨ペトロの需要の大きさを訴求

  2. 中バイドゥ、ブロックチェーン技術を活用した子犬の育成ゲームを発表

  3. QUOINEXがETHの手数料をさげる

  4. アメリカでも不動産取引が成立

  5. 中国の規制は正しかったのか

  6. リヒテンシュタインでブロックチェーン支援のための法整備

PAGE TOP

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化

ニュース

CBDCの実現

ニュース

活発になるEUの動き[法規制整備で健全化]

ニュース

Huobi、ロシアでも取引所開設[世界進出に注力]

ニュース

昨日(12/9)のニュースまとめ

ニュース

分散投資とは[リスクを抑えるためにできること]