ニュース

ロシアはデジタル通貨を合法とはしない

ロシアは社会主義国らしく、「認めないけど、政府は動く」というようなスタンスだ。

ロシアには情報技術・通信省という中央省庁があるが、個々の役人が「ビットコインを合法にはしない」と明言した。その理由とはあくまでビットコインはブロックチェーンを使用した他国の他社のプロジェクトであり、それにロシアとして乗っかることは無い」というものだ。そう考えたら正論にも思えるが実のところはどうだろうか。これまでのロシアの動きもまとめてみよう。

⇒ ICOに前向き

⇒ 政府のブロックチェーンプロジェクト

⇒ 独自通貨発行

⇒ 法整備へ

⇒ 関連サイトを遮断

⇒ マネロン被告をかばう

⇒ 再建取引にブロックチェーン

⇒ ハッカーがマイニング?

関連記事

  1. ランサムウェアのCerberがビットコインウォレットを狙う!

  2. 迷走するビットコイン、しかし価格は100万円の大台へ

  3. イスラムの銀行がブロックチェーンを研究

  4. 元総理大臣の息子がブロックチェーンスタートアップの代表に

  5. GMO・DMMがマイニング事業へ参入

  6. トランプリスクがビットコインを押し上げる可能性

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP