ニュース

CMEのビットコイン先物に注目が集まる

CMEのビットコイン先物に注目が集まっている。

CMEのビットコイン先物が取引開始日に多くの報道と憶測が飛び交っている。今月の11日には取引開始になるという報道もあったが、その報道を否定するものもありかく乱されている。しかしそれだけCMEのビットコイン先物に注目が集まっているということだ。

ビットコインの価格は130万円弱で推移しているが、この価格がバブル状態とした過大評価なのか真の価値なのかを市場では見極めようとする参加者が多い。現在保有している参加者は売却のタイミングをはかっているし、現在ビットコインを保有していなくてもいつか来るだろうと思われている相場の下落を信用売りで参入したいという投資家もいるだろう。

CMEで正式にビットコイン先物が公開されたら取引の対象とすると発表したのは世界最古のヘッジファンドであるマン・グループだ。

⇒ マン・グループ仮想通貨取引に参入か?

ヘッジファンドがビットコイン先物に入ってきたら「売り」優勢で仕掛けてくるのではという意見も多く今後の動向に注意が必要だ。

関連記事

  1. 金融庁認可済みの取引所買収に海外注目

  2. コインチェック、訴訟費用は最大で20億

  3. 日本国内の登録済み取引所まとめ[営業中]

  4. 北朝鮮のハッカーが大暴れ

  5. ケニアの農民が行ったこととは…

  6. 元HSBC行員が設立したフィンテック学習サービスが人気

PAGE TOP

ニュース

東南アジア諸国のブロックチェーン市場急成長[各国の取り組み状況]

ニュース

Zaif、MONA・BCHの流失額公表[各機関・団体の対応]

ニュース

昨日(9/21)のニュースまとめ

ニュース

RippleNet拡大、XRP急騰[ついに動き出したリップル]

ニュース

Binance、世界を制する取引所へ

ニュース

LINE,日本の暗号通貨業界をけん引していく存在へ

ニュース

昨日(9/20)のニュースまとめ

ニュース

NY当局に目をつけられた暗号通貨取引所[NYはもう金融の中心地ではなくなる]