ニュース

CMEのビットコイン先物に注目が集まる

CMEのビットコイン先物に注目が集まっている。

CMEのビットコイン先物が取引開始日に多くの報道と憶測が飛び交っている。今月の11日には取引開始になるという報道もあったが、その報道を否定するものもありかく乱されている。しかしそれだけCMEのビットコイン先物に注目が集まっているということだ。

ビットコインの価格は130万円弱で推移しているが、この価格がバブル状態とした過大評価なのか真の価値なのかを市場では見極めようとする参加者が多い。現在保有している参加者は売却のタイミングをはかっているし、現在ビットコインを保有していなくてもいつか来るだろうと思われている相場の下落を信用売りで参入したいという投資家もいるだろう。

CMEで正式にビットコイン先物が公開されたら取引の対象とすると発表したのは世界最古のヘッジファンドであるマン・グループだ。

⇒ マン・グループ仮想通貨取引に参入か?

ヘッジファンドがビットコイン先物に入ってきたら「売り」優勢で仕掛けてくるのではという意見も多く今後の動向に注意が必要だ。

関連記事

  1. 取引所Coinfy、34カ国へサービス拡大

  2. コインベース、Earn.com買収協議か

  3. 最大級のカンファレンス、価格への影響は

  4. アメリカ、クラウドマイニングは「未登録証券」扱い!?

  5. 【顧客を”金”としか思っていない】ビットフライヤー、クレカ購入停止へ

  6. 世界で初、銀行記録処理にブロックチェーン技術

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

bitFlyer,当局に対して事実と異なる説明

ニュース

金融庁の目指すもの

ニュース

ジョン・マカフィー氏、2日間意識不明

ニュース

仙台でNEMのミートアップ

ニュース

幻冬舎、暗号通貨関連のWebサイト開設

ニュース

マウントゴックス、民事再生決定

ニュース

登録済み取引所への行政処分

ニュース

DMM.BitcoinでBTC・ETHの出金手数料無料