ニュース

CMEのビットコイン先物に注目が集まる

CMEのビットコイン先物に注目が集まっている。

CMEのビットコイン先物が取引開始日に多くの報道と憶測が飛び交っている。今月の11日には取引開始になるという報道もあったが、その報道を否定するものもありかく乱されている。しかしそれだけCMEのビットコイン先物に注目が集まっているということだ。

ビットコインの価格は130万円弱で推移しているが、この価格がバブル状態とした過大評価なのか真の価値なのかを市場では見極めようとする参加者が多い。現在保有している参加者は売却のタイミングをはかっているし、現在ビットコインを保有していなくてもいつか来るだろうと思われている相場の下落を信用売りで参入したいという投資家もいるだろう。

CMEで正式にビットコイン先物が公開されたら取引の対象とすると発表したのは世界最古のヘッジファンドであるマン・グループだ。

⇒ マン・グループ仮想通貨取引に参入か?

ヘッジファンドがビットコイン先物に入ってきたら「売り」優勢で仕掛けてくるのではという意見も多く今後の動向に注意が必要だ。

関連記事

  1. スウェーデンのノルデア銀行従業員の仮想通貨取引禁止へ

  2. ライトニングネットワーク(LN)とは?

  3. 取引所からコインではなく個人情報流失

  4. 仮想通貨は本当に”eco”なのか

  5. 制裁受け、暗号通貨への関心高まる[イラン]

  6. Coinbaseの対応にクレーム殺到

PAGE TOP

ニュース

巨額の資金調達に成功していたプロジェクト、中止へ

ニュース

イスラム金融での活躍に期待、Ripple

ニュース

McAfee、2018年セキュリティ事件ランキング発表

ニュース

サウジ・UAE、暗号通貨共同開発[イスラム金融の変化]

ニュース

昨日(12/13)のニュースまとめ

ニュース

活発になる欧州の動き[ドイツで取引所開設へ]

ニュース

FATF、イギリスに暗号通貨法規制強化を指摘

ニュース

SBI VC、14日からETHの取り扱い開始へ[暗号通貨の入出金は]