ニュース

東京金融取引所の代表が仮想通貨業界について言及

FXトレーダーには「くりっく365」で有名な、東京都千代田区丸の内に本店を置く東京金融取引所の代表が仮想通貨業界について言及した。

仮想通貨の取引所が認可制になり11の事業者が認可を受けた。そんな中、同社の代表は仮想通貨が金融商品として確立された場合には、仮想通貨の先物を上場させると明言した。アメリカではナスダックもビットコイン先物の上場の準備をしている。

またヘッジファンド勢が仮想通貨の先物を投資対象とするなど、仮想通貨業界の動きは益々活発になっている。

関連記事

  1. 広く活用が期待される「ブロックチェーン技術」

  2. 韓国で暗号通貨取引所と提携する銀行3行の検査

  3. Coinbase取引高大幅減少の理由

  4. 暗号通貨に注意喚起「理解してから取引して」

  5. ビットコインキャッシュ9割が長期保有、ビットコインは5割

  6. タイ、暗号通貨法整備

PAGE TOP

ニュース

昨日(12/14)のニュースまとめ

ニュース

巨額の資金調達に成功していたプロジェクト、中止へ

ニュース

イスラム金融での活躍に期待、Ripple

ニュース

McAfee、2018年セキュリティ事件ランキング発表

ニュース

サウジ・UAE、暗号通貨共同開発[イスラム金融の変化]

ニュース

昨日(12/13)のニュースまとめ

ニュース

活発になる欧州の動き[ドイツで取引所開設へ]

ニュース

FATF、イギリスに暗号通貨法規制強化を指摘