ニュース

マウントゴックス民事再生へ移行か

2014年に破たんした仮想通貨取引所である「マウントゴックス」の問題に関して大きな動きがありそうだ。

業務上の横領などの罪に問われているマウントゴックス社の代表であったカルプレス被告であるが、マウントゴックス社が破産した2014年の初頭ではビットコインの価値が5万円程度であったが、今では100万円を大きく超え120万円付近の価値を推移しており高値で言えば130万円に及ぶ。そうなると事件当時の価値で進んでしまうとマウントゴックス社の大株主であるカルプレス被告に数千億もの資産が入ることになり、これを一部の債権者が危惧しているとされる。

もし民事再生へ移行すれば異例中の異例となるが、その妥当性を東京が調査しているところだ。

関連記事

  1. バブル現象か!? 名称変更で株価高騰

  2. データの身代金要求、暗号通貨で

  3. シンガポールでブロックチェーン技術開発コンペ開催

  4. 北朝鮮ハッカーがビットコインを盗んだと確認

  5. 世界経済に影響を及ぼす銀行も暗号通貨業界へ

  6. コインベースがイギリスで「電子マネー」の認可取得

PAGE TOP

ニュース

Facebookの独自通貨プロジェクトへの参入[VISA/MasterCard]…

ニュース

昨日(6/15)のニュースまとめ

ニュース

取引所Bittrex、取引停止対象の追加[合計74種の取引停止]

ニュース

Binance、アメリカ居住者へのサービス制限[変化する取引所]

ニュース

マネーパートナーズ、コイネージを子会社化[参入ハードル]

ニュース

野村HD・NRIと合弁の新会社設立[ブロックチェーン技術]

ニュース

昨日(6/14)のニュースまとめ

ニュース

取引所Binance、アメリカ市場へ参入[Liquid]