ニュース

マウントゴックス民事再生へ移行か

2014年に破たんした仮想通貨取引所である「マウントゴックス」の問題に関して大きな動きがありそうだ。

業務上の横領などの罪に問われているマウントゴックス社の代表であったカルプレス被告であるが、マウントゴックス社が破産した2014年の初頭ではビットコインの価値が5万円程度であったが、今では100万円を大きく超え120万円付近の価値を推移しており高値で言えば130万円に及ぶ。そうなると事件当時の価値で進んでしまうとマウントゴックス社の大株主であるカルプレス被告に数千億もの資産が入ることになり、これを一部の債権者が危惧しているとされる。

もし民事再生へ移行すれば異例中の異例となるが、その妥当性を東京が調査しているところだ。

関連記事

  1. コインベース、新オフィス設置

  2. 暗号通貨投資家が「価格が底をついたと判断」

  3. リップル社のCEOが『XRP不要論』に言及!!【リップラー必見】

  4. Spotifyに導入してほしい機能最上位、XVG決済

  5. ビットコインの取引数がこの2年で最低の水準に

  6. SBI VC新規口座開設開始

PAGE TOP

ニュース

1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

ニュース

昨日(4/20)のニュースまとめ

ニュース

Crypto Garage,P2Pプロトコル開発[国内サンドボックス認定企業]

ニュース

Xpring、Bolt Labsへ出資[匿名技術の導入か]

ニュース

MUFGとAkamaiの決済ネットワーク[GO-Net]2020年提供予定

ニュース

RBI,サンドボックス草案発表[暗号通貨は対象外もブロックチェーン技術は対象]

ニュース

昨日(4/19)のニュースまとめ

取引所

取引所の選び方[初心者向け]